ブログパーツリスト

  • ユニクロカレンダー
  • ギターコードブック
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック


-天気予報コム-

« 2014年10月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月15日 (木)

車中泊 京都編

なんということだろう。

自転車でダムカードを・・・という掟を破ってしまいました。

980kmと90km。
この3日間で、前者が車、後者が自転車で走った距離。

まずは金曜日の話をしましょう…


2014年11月28日(金) 0時15分
真夜中にレンタカーを借りました。
まだ2万5千kmほどしか走っていない新車の黒い日産ノートは、カーナビ装備でアイドリングストップ機能有する低燃費でかつ快適な内装でした。

準備をして名古屋を出発したのが丁度2時。
自分の準備した車で「車中泊」をするのは今回が初めてで、車内にはLOOKと着替えなどのほか、毛布2枚と寝袋1つも積み込みました。

この時間に出発する理由は、平日のみ配布のダムカードを入手するためです。
今日の目的地は琵琶湖の北西にある「石田川ダム」とその先に建設中の「河内川ダム」、さらに兵庫県の「みくまりダム」です。

兵庫県は「一庫(ひとくら)ダム」以外全部平日しか配布していないようで、以前よりこのチャンスを活かしたいと考えていました。

4時50分
高速は使わず一般道で・・・マキノのコンビニついて仮眠。


慣れないためかほとんど眠れず、7時頃朝食を買い時間を調整しました。


8時15分
予定では道の駅熊川宿にデポし、石田川ダムへDCTするつもりでしたが、さすがに疲れがとれず兵庫への移動を考慮しそのまま車で移動することにしました。

P10308532_2

あかるくなって初めて気づいたのが、あたりが一面紅葉していること(笑)

早めに着いたので堤を歩いて見学しみると、なんとダムには水がありませんでした。

P10308682

管理事務所に一台の乗用車がやってきたので戻ってみると、その方が職員だったようですこし早めの時間ですがカードを配布してもらえました。

P10308752

その方の話では、現在放水門の開閉修理のためダム始まって以来の工事を行っているのだそうです。

P10309362

8時45分
道の駅熊川宿に到着。車をここに置いてやっとLOOKの登場です。

でも、走る距離は僅か数キロ・・・西へいったところに河内川(こうちがわ)ダム建設事務所はあります。

P10308812

河内川ダムは現在建設中のため、完成するまではこの場所で「建設中用のダムカード」
を配布しています。

P10308862

完成予定は2019年だそうです。

P10309102

道の駅へ戻るとき、こんどは旧道を走ってみました。
ここには熊川宿の雰囲気を残した建物が並んでいます。


P10308932

鯖街道とよばれるこの宿場町にも昔から鯖料理があったのでしょうね。

P10308972

「タカゲン」という名前もなんだか昭和初期の雰囲気を感じます。

P10308992

大きな暖簾の店から出てきたお母さん。
ちょっとお話しをしましたら「日差しよけで大きいものを昔から使ってるんです」とのことでした。
またこの街道から、みごとに色付く山が見えるのですが「ここらの紅葉も強い風が吹くといっぺんに散ってしまうですよ」とも仰ってました。

そんな日はこの大きな暖簾も飛ばされそうになるくらい風が吹くのだそうです。

P10309062

出た!鯖寿司のお店ですね。
食べるのは今度みんなでツーリングしにきたときにしたいと思います。

P10309212

ここは関所跡のようでした。

P10309412

紅葉がつづく田舎らしい景色ですね。

道の駅熊川宿からは、こんなコースで道の駅丹波マーキスまで。
http://yahoo.jp/dEnFWz

P10309572

12時10分
道の駅「名田庄」で昼食タイムです。

P10309492

流星館のレストランで、焼き鯖とヘシコの定食を注文。
焼き鯖はやはり美味しいですね。
ヘシコは塩分が強すぎて…ちょっと苦手だったかな(笑)

P10309632

産直コーナーのある売店で「だいこん」があまりにも美味しそうだったので、買ってしまいました(笑)

P10309692

堀越トンネルを越えると京都府になり、まもなく由良川に紅葉が素晴らしい場所に出逢いました。
ここはもうすでに大野ダムのダム湖のようなかんじで川幅も広くゆったりとしています。

P10309762

13時30分
大野ダムの管理事務所はこの道沿いにあるのですぐにわかります。
最初、正面左手のビジターセンターへ入りましたが、ダムカードはそこにはなく、真正面の大野ダム総合管理事務所の方で配布していました。

P10309862

ここでは、南南西へ数キロ行ったところにある畑川ダムのカードも配布しています。

P10309872

大野ダムの堤を見ることが出来るように、ちょっとした展望台のような場所がありました。
ただ、木が邪魔して構図的にはこれがどうにか堤が見えるように撮れたアングルです。

カードをもらいましたので、畑川ダムへもちゃんと訪問しないといけません。
ということで、大野ダムをあとにして国道27号へ出て下山バイパス側(左側)を進みます。

P10309902

するとバイパスから左折できる道がありその先に畑川ダムはありました。

そのあと丹波マーキスまで行ってみると想像していたような新しい施設ではなく、広い駐車場はあるものの、建物もだいぶ古びた感じでしたのでここにデポする計画を変更してそのまま車で走りつづけることにしました。

P10400112

14時50分
そして、みくまりダムに到着。

P10400122

兵庫県のダムとしては初めてお目にかかりましたが、来てみるとなんと無人ダムでした。

P10400192

このような貼り紙がしてあり、篠山市か丹波市にある事務所まで行かなければならないようです。
もしも自転車で来ていたら時間的に間に合いませんので、幸か不幸か車できて良かった…ということになりました。

P10400252

15時35分
受け取り場所が同じということで、ついでにもう一カ所の「三宝ダム」もまわりました。
やはりここも無人で、みたからダム同様に貼り紙がしてありました。

P10400292

16時10分
丹波市柏原町にある柏原総合庁舎4階にある「丹波土木事務所」到着。

P10400282

兵庫県のダムカードを2枚入手しました。

しかし、これを自転車でまわるのは距離的に1日では無理。
またいつかツーリングだけでダムを巡るコースを考えて走りたいと思います。

18時15分
スプリング日吉(日吉ダムの横にあります)で日帰り温泉に入り駐車場で車中泊。
11月末ですがたまたま気温が高く、寝袋を使わなくても毛布だけで充分夜を過ごせます。

温泉営業時間までは外灯が点いていたのですが、そのまま寝てしまい真夜中ふと目覚めるとあたりは真っ暗でした。
ちょっとだけ懐中電灯を持ってそとに出てみると、牡鹿の鳴き声が山々にこだまして、何ともいえず不気味でした。

« 2014年10月 | トップページ | 2015年2月 »