ブログパーツリスト

  • ユニクロカレンダー
  • ギターコードブック
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック


-天気予報コム-

« 公園めぐり | トップページ | ヨルクライム大井町編 »

2015年11月 2日 (月)

裏尾根幹

2015年10月25日(日)

尾根幹(おねかん)とは通称で、正式には南多摩尾根幹線道路。
起点:町田市小山町~終点:稲城市百村らしいです。

この道は自転車乗りさん達がよく走る道としてしられています。

今日はこの道を含めた、周辺の裏道をまわるコースをシクロさんと走ります。
(コースは、はっちゃんにルートラボいただきました…感謝)

P_20151025_0856472

シクロさんと走るときはたいてい二子玉川のGIANTで待ち合わせします。
この日はすこし風が強かったです。

P_20151025_1105222

シクロさんの案内で関戸橋の南側までは多摩川の南側(神奈川県)を走りました。
途中、偶然ヒルトップという自転車さんをみつけ、マスターとまったり談話タイムw
今年5月からここで営業しているそうです。

P_20151025_1131342

新大栗橋交差点からルートラボビュワーにそってジブリ映画「耳をすませば」のモデルとされる聖蹟桜ヶ丘のつづら折り「いろは坂」を上ります。
距離は短いですがなかなかの斜度とクネクネ度でした。

P_20151025_1143302

この、いろは坂は何とバス通りで、いろは坂通りという名前までついていました。
なかなかの勾配ですがバスが上り下りできるので、このあたりにすんでらっしゃる方にとっては便利な存在ですね。

P_20151025_1137522

そして、この道には「ラウンドアバウト」があります。
シクロさんの話では東京都内ではここだけだそうですが、わたしも実際に見たのは人生で2回目くらいです。

P_20151025_1136272

その横には船の舳先のような郵便局もありました。

P_20151025_1334212

一端、尾根幹へでて西へ進みます。
南多摩斎場入口交差点を左折し、最初の信号を北進するとあれよあれよというまに景色が田舎に変わりましたw

P_20151025_1340142

ここには鶴見川の原流となる湧水池もありました。
滾々と湧き出る水で池の表面が波立って、透明度もあるきれいな姿にしばらく見入ってしまいました。

P_20151025_1350422

白い土蔵、柿の木、里芋畑…
ここもまた東京都とは思えない自然豊かな風景でした。

P_20151025_1355502

バス停のそばに古い広告板が貼られたレトロな待合室を発見。
今は新しい住宅も増えているこのあたりですが、ここだけはちょっとしたタイムスリップで過去へいける感じがしますw。

当時のお店はもうとっくにないんでしょうけど…。
P_20151025_1526422

帰りは多摩サイを走りました。
シクロさんはこのあたりの橋の上から見渡す景色が好きだと言ってました。

わたしもこの日、東京に来て初めて富士山を肉眼で見ました。
晴れ渡った日はとても景色が遠くまでよく見えます。

そう思うと、これからの季節もサイクリングが楽しみになりますね。

« 公園めぐり | トップページ | ヨルクライム大井町編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

シクロさんもお姿も久々に拝見しました。お二方ともお元気そうで何よりです。MULLERのバイクを買われたんですね(゜o゜)
カッコいい!

wakkinaさん、お元気ですか!
コメントありがとうございます(^^)

シクロさんのロード、一見チタンバイクに見えますがクロモリですw
それにしても写真からすかさず見抜くあたり、さすがですね!
カッコいいですよね(^_-)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122197/62599892

この記事へのトラックバック一覧です: 裏尾根幹:

« 公園めぐり | トップページ | ヨルクライム大井町編 »