ブログパーツリスト

  • ユニクロカレンダー
  • ギターコードブック
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック


-天気予報コム-

« 房総半島 1日目 | トップページ | 関東圏は素晴らしい »

2016年2月29日 (月)

房総半島 2日目

2016年2月28日(日)

参照 ルートラボコース

P_20160228_0742252

宿泊した「民宿はやし」さんは、木造なのに入口横に洋館風の部屋がある和洋折衷建築だった。
その部屋にはアップライトピアノとウクレレとマンドリンが置かれていた。

女将さんはとても元気で気さくな美人さんで、趣味でこのウクレレを毎日練習しているそうだ。

P1090311
朝食はアジのひもの付き。

出がけに水ボトルを忘れて引き返すなどして、ようやく出発。
女将さん曰く「なぜか自転車の人は銚子から来る人が多いのよね~」と。

この言葉の意味があとから解ることに…(笑)

P1090314

走り出すとだんだん風が出てきた。
北風と東風が交互にくる…ほぼアゲインストだ。

「なるほど、だからみんな銚子から南下して走るのか…」
気がついたときはすでに時遅し(笑)

P1090317_2

トンネル、湾、トンネル、湾、トンネル…
海沿いの道は楽しいなあ~ははは。

P1090327

勝浦市に入ると墨名(とな)の交差点に雛壇が現れた。

P1090324

「ビッグひな祭り」というイベントが開催中のようだった。
このパフォーマンスは各地で同時に行われているようで、ちょっと自転車を押して商店街のほうも散策してみた。

P10903342

田舎の露地もの野菜って、おいしいんだよなあ~
リュック小さいから、買っていけないのが残念無念。

P10903362

ひものも安いなあ~!

P10903382

ふむふむ「さんが汁」というのがあるのか…

P10903442

地酒もあるようで、勝浦ってなかなか良い雰囲気。
小湊鉄道が五井から、いすみ鉄道で大原までがつながっているので、ローカル線で一泊するなどして遊びに来るのもいいかもしれない。

P10903522
覚翁寺前の雛壇

もう3月はすぐそこ、春もすぐそこにきている。

P10903582

部原(へばら)の豊浜海水浴場付近。
海辺にあるデニーズの鮮やかなカラーリングが夏のビーチを連想させる。

P10903682

海には波を待つサーファーのボードが仲良くならんで浮かんでいた。

P_20160228_1016032

部原(へばら)海岸付近から、御宿の岩和田あたりの突き出しを望む。
ちょうどいい高さで砂浜も見下ろせるいい撮影スポットだった。

地図で見るとお寺や神社が密集しているようだ。
また別の機会に、あの付きだしたところも行ってみたい。

P10903822_2

そしてまたトンネル(笑)
アゲインストの風が次第に強さを増してきた。

がんばって踏むが、到底時速25km/hには達しない。

大原を過ぎ、太東海水浴場のあたりから九十九里浜が始まる。
道はここで国道128号と別れ、県道30号「九十九里ビーチライン」へと進む。

時計を見ると12時をまわっていた。
そろそろランチタイムだ。

P_20160228_1301202

九十九里浜の古民家食堂もちづきで、なめろう定食を注文。
店内は満席のため店前の屋外ウッドデッキで…青空の下で食べるのもなかなかいい。

「味が付いてるので最初のひとくちはそのままで」と言われたので食べてみると、なるほど優しい味付けでさっぱりしている。

そのあと醤油、お酢といろいろ試して食べる。
半分食べたところで、ご飯をお替わりし、つみれ汁の出汁でお茶漬けにして戴いた。
満足満足。

P1090396

横芝光町(よこしばひかりまち)の木戸浜交差点。
以前、ジョージさんと走ったときこの看板を見たような気がしたので、これで千葉県は銚子までと利根川で県境をぐるっと走ったことになった。

残りは和田浦から野島崎~洲崎~館山と、金谷から木更津まで走れば、千葉県一周となる。

堀川浜交差点から飯倉駅を横切り国道296号で多古(たこ)~酒々井(しすい)~佐倉~勝田台~西船橋と走って終了。

国道296号は追い風で急にペダルが軽くなり時速35km/h巡航に(笑)
2時間30分で西船橋に到着した。

風の影響力は大きいですね…。

P1090399_2

走行距離 163.21km
平均速度 22.5km
走行時間 7時間15分











« 房総半島 1日目 | トップページ | 関東圏は素晴らしい »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お邪魔します。素敵なブログをお持ちなのですね。
写真も沢山あり拝見していてとっても楽しいです。
特に房総は私も出かけたい所なので
色々想像しながら読ませて頂きました。

これからも、是非色んなお話聞かせてください。
では、失礼します。

>つきのさん

コメントいただきありがとうございます。
長らくブログを更新していなかったこともありまして、久しぶりのコメントたいへん嬉しいですw

私は現在、趣味人とフェイスブックとブログの3種類を使い分けています。
このブログは「旅」をテーマに、写真で自転車旅の魅力をお伝えできればと…思いながら書いています。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ひもの買えなくて残念だったけど
美味しそうな、なめろうが食べれたし
素晴らしい海の景色も見れたし良かったじゃん

今回も走行距離は単車並って事で
見事に房総を自転車で暴走されましたね(笑)
凄いです(^^)お疲れさまでした。

(◎´∀`)ノこんにちは。民宿はやしです。ご宿泊ありがとうございました。そして素敵なブログに私の宿をご紹介いただきとても嬉しいです。私が毎日練習している楽器はマンドリンとマンドラです。ウケレレは時間がないので練習できませんがコードが書いてある譜面なら伴奏ぐらいは弾けます。もう一つ挑戦したい楽器があります。マンドリンチェロです。楽器はありますので民宿を縮小or閉館したら挑戦します。それではいつまでもお元気で・・・

今日は多摩サイミーティングお疲れ様でした。fbから飛んできました(笑)私も今年の春休みで千葉の棚田を見たく久里浜~鴨川~匝瑳(飯高寺)~香取~潮来へと楽しんできました。びっくりしたのは宿泊した民宿はやし、九十九里のでの食事場所がまったく同じでした・・・

>ゼロさん
ダジャレ返し嬉しく思います。ありがとうございますw
超遅いレスご容赦ください。

なめろうってのは広島の方にもあるんでしょうか?
包丁で叩くのに「たたき」ではなく「嘗める」って表現がいまいち解せない私ですが(笑)

>林千鶴子さま
「民宿はやし」とても居心地の良い宿でした。
立地的には私たち自転車乗りにとって、実はとてもいい場所にあると思います。
それは、銚子から九十九里を走って千葉を周回したい場合に、自転車の距離的にちょうど良い場所にあるからなんです。
近所に食事が出来るお店もあり、喧噪から離れた静かな良さもありますので、自分もまた利用したいと思っています。

ただ、林さんは音楽が好きなんですよね。
それがとてもよく分かりました。
ですので、やはり好きなことを自由にされることも大切だと思います。

もし宿が縮小や閉館になっても、それは林さんが好きな楽器を存分に楽しんでいるんだということであれば、素敵なことだと思います。(私も趣味でギター弾きますので…わかります)

どうぞこれからも人生を楽しんでくださいね(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122197/63279981

この記事へのトラックバック一覧です: 房総半島 2日目:

« 房総半島 1日目 | トップページ | 関東圏は素晴らしい »