ブログパーツリスト

  • ユニクロカレンダー
  • ギターコードブック
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック


-天気予報コム-

« 2015年11月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月29日 (月)

房総半島 2日目

2016年2月28日(日)

参照 ルートラボコース

P_20160228_0742252

宿泊した「民宿はやし」さんは、木造なのに入口横に洋館風の部屋がある和洋折衷建築だった。
その部屋にはアップライトピアノとウクレレとマンドリンが置かれていた。

女将さんはとても元気で気さくな美人さんで、趣味でこのウクレレを毎日練習しているそうだ。

P1090311
朝食はアジのひもの付き。

出がけに水ボトルを忘れて引き返すなどして、ようやく出発。
女将さん曰く「なぜか自転車の人は銚子から来る人が多いのよね~」と。

この言葉の意味があとから解ることに…(笑)

P1090314

走り出すとだんだん風が出てきた。
北風と東風が交互にくる…ほぼアゲインストだ。

「なるほど、だからみんな銚子から南下して走るのか…」
気がついたときはすでに時遅し(笑)

P1090317_2

トンネル、湾、トンネル、湾、トンネル…
海沿いの道は楽しいなあ~ははは。

P1090327

勝浦市に入ると墨名(とな)の交差点に雛壇が現れた。

P1090324

「ビッグひな祭り」というイベントが開催中のようだった。
このパフォーマンスは各地で同時に行われているようで、ちょっと自転車を押して商店街のほうも散策してみた。

P10903342

田舎の露地もの野菜って、おいしいんだよなあ~
リュック小さいから、買っていけないのが残念無念。

P10903362

ひものも安いなあ~!

P10903382

ふむふむ「さんが汁」というのがあるのか…

P10903442

地酒もあるようで、勝浦ってなかなか良い雰囲気。
小湊鉄道が五井から、いすみ鉄道で大原までがつながっているので、ローカル線で一泊するなどして遊びに来るのもいいかもしれない。

P10903522
覚翁寺前の雛壇

もう3月はすぐそこ、春もすぐそこにきている。

P10903582

部原(へばら)の豊浜海水浴場付近。
海辺にあるデニーズの鮮やかなカラーリングが夏のビーチを連想させる。

P10903682

海には波を待つサーファーのボードが仲良くならんで浮かんでいた。

P_20160228_1016032

部原(へばら)海岸付近から、御宿の岩和田あたりの突き出しを望む。
ちょうどいい高さで砂浜も見下ろせるいい撮影スポットだった。

地図で見るとお寺や神社が密集しているようだ。
また別の機会に、あの付きだしたところも行ってみたい。

P10903822_2

そしてまたトンネル(笑)
アゲインストの風が次第に強さを増してきた。

がんばって踏むが、到底時速25km/hには達しない。

大原を過ぎ、太東海水浴場のあたりから九十九里浜が始まる。
道はここで国道128号と別れ、県道30号「九十九里ビーチライン」へと進む。

時計を見ると12時をまわっていた。
そろそろランチタイムだ。

P_20160228_1301202

九十九里浜の古民家食堂もちづきで、なめろう定食を注文。
店内は満席のため店前の屋外ウッドデッキで…青空の下で食べるのもなかなかいい。

「味が付いてるので最初のひとくちはそのままで」と言われたので食べてみると、なるほど優しい味付けでさっぱりしている。

そのあと醤油、お酢といろいろ試して食べる。
半分食べたところで、ご飯をお替わりし、つみれ汁の出汁でお茶漬けにして戴いた。
満足満足。

P1090396

横芝光町(よこしばひかりまち)の木戸浜交差点。
以前、ジョージさんと走ったときこの看板を見たような気がしたので、これで千葉県は銚子までと利根川で県境をぐるっと走ったことになった。

残りは和田浦から野島崎~洲崎~館山と、金谷から木更津まで走れば、千葉県一周となる。

堀川浜交差点から飯倉駅を横切り国道296号で多古(たこ)~酒々井(しすい)~佐倉~勝田台~西船橋と走って終了。

国道296号は追い風で急にペダルが軽くなり時速35km/h巡航に(笑)
2時間30分で西船橋に到着した。

風の影響力は大きいですね…。

P1090399_2

走行距離 163.21km
平均速度 22.5km
走行時間 7時間15分











房総半島 1日目

2016年2月27日(土)

朝5時20分に目覚めた。
この時点でエントリーしていた「BRM200 しおかつお松崎」はDNS確定。
3時に5分ずつずらして3回アラームセットしていたのだけれど、見事に熟睡していたようだ(笑)

しかし200km走る気持ちだけは暴走している。
「どうしようか… この暴走を…ぼうそう…房総!そうだ房総に行こう!!」
(な、わけあるかいw)

準備をして7時30分に出発。

コースはこちら
http://yahoo.jp/mw8-7J

川崎から国道15号で横浜へ。
根岸あたりまでは仕事でよく通っているがその先に土地勘がない。

国道357号はとても広くて走りやすい。
金沢柴町で右へ曲がると、まもなく海の公園が現れた。

P10901892
海の公園 砂浜越しに八景島シーパラダイスが見えた。


P10901912
野島町から田浦へ抜ける途中には隧道があった。


田浦、横須賀と国道16号を走るがトンネルが多く、舗道は狭く歩行者が多いので、車の流れに合わせて車道をいく。

平成(heisei)という地名の看板で、よこすか海岸通りへ。
ここはショッピングセンターなど多数があり休憩もできそうだ。
道も非常にきれいでとことん走りやすい。

P10902022
観音崎の坂を上りぐるっと一回りするとこんな景色。

浦賀で鋭角に左折する。
(ところが私は間違えて直進してしまった…笑)

P10902102
すぐに久里浜のペリー公園に着いた。
奥にはペリー記念館があるが今回はパス。

P10902162
公園の手前にある黒船食堂でランチ。

P1090224_2
アジフライ定食。サクッと揚がってよいアジでした。

P1090226
東京湾フェリーターミナルに到着。
一階にはレストランがあるので、ここで乗船までの時間をつぶせる。

P1090228
バイク、自転車はこの位置で順番待ち。

P1090232
自転車は1210円(旅客運賃含む)。
他のローディーさんたちは輪行袋に入れていたので、そうすれば旅客運賃だけとなり720円で利用できるみたい。

P1090233
時刻表、1時間に1便。所要40分。

P1090240
14時20分の便に乗船。

P1090255
陸地が近いので風景も楽しめる。

P10902601
東京湾・浦賀水道にはたくさんの船が、こちらも景色として楽しめる。

P1090250
ラウンジ

P1090258
客席室

ノープランで家を出たので、宿泊先が決まっていない。
スマホで楽天トラベルから宿を探すと1件だけ今日泊まれる民宿があった。

鴨川の一駅手前にある太海駅すぐの「民宿はやし」に予約をいれた。

もし見つからなかったら、木更津・千葉方面へ走り電車輪行で帰宅するつもりだったけど、これで予定がまた変わったので、明日は太海から九十九里浜を通って木戸浜あたりまで走ることにした。

P1090265
フェリーは金谷港に到着。

女性ライダーさんと世間話。
彼女のバイクは新車だそうで、シェイクダウンで館山へ行くと言っていた。

P1090268
国道127号を南下して南房総市入り。

P1090270_2
本当のことを言えば、館山から県道257号、国道410号を通って野島崎灯台を巡りたかったけど、それだと距離が85km。
宿に間に合わないので国道127号~128号の50kmルートで進む。

P10902732

記録を見ると、2009年3月20日(金祝)に千葉のジョージさんと松尾駅から太平洋側に出て銚子まで70km走っている。
翌日は利根川沿いに松戸まで137km走ったので、この区間の千葉県境走破は達成している。

P1090276

残りの部分を走れば千葉県一周したことになるので、やはりいつか野島崎灯台へは行かなくてはならない。

P1090278

思えばアンカーさんと最初に出会ったのが、2009年3月21日の銚子駅前だった。
このとき彼はハイエースでやってきて、私とジョージさんが利根川を自転車で走るのをサポートしてくれたのだった。

その後、自転車四国遍路や北海道東の旅、広島~江田島の旅と、アンカーさんは私のかけがえのない友人になったのだ。

P1090288

そういう意味では、私にとって千葉県は人生のターニングポイントとなった場所かもしれない。

P1090293
17時45分
太海の「民宿はやし」に到着。

走行距離 125.93km
平均速度 21.5km/h
走行時間 5時間49分

P1090295
夕食が予約出来なかったので、すぐ手前の「まるよ食堂」で夕食。

P1090299
野菜炒め。ヤサイタップリ!新鮮でシャキシャキ美味しい。

« 2015年11月 | トップページ | 2016年3月 »