ブログパーツリスト

  • ユニクロカレンダー
  • ギターコードブック
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック


-天気予報コム-

サイクリングコース案

2017年1月16日 (月)

坂東三十三観音めぐり

2017年「今年はどんなスタイルで自転車に向き合おうかな」と考えていたところ、坂東三十三観音というキーワードに出会いました。

◇坂東三十三観音公式サイト
http://www.bandou.gr.jp/
 
坂東三十三観音MAP(グーグルマップ参照)
 
これらは関東圏に分布するため概ね日帰りで巡礼できるし、茨城は久慈や笠間市、栃木県は芳賀郡益子町などまだ訪れたことのない地域があってなんだか心が弾んできます。
 
とりあえず、序盤の順打ちコースを考えてみたところ、3~4寺ずつ巡る内容なら距離も70km以下で輪行+日帰りでじゅうぶん可能であると感じました。
そこで、今年はこの「坂東三十三観音めぐり」をサイクリング企画にして走ってみようと思います。
 
 
坂東三十三観音めぐり(1~4)
http://yahoo.jp/yCTGYv
 

 
 
坂東三十三観音めぐり(5~8)
 

 
坂東三十三観音めぐり(9~12)
 

 
第一番「大蔵山 杉本寺」から第四番「海光山 長谷寺」は、鎌倉周辺に集まっていて楽な印象ですが、これは四国八十八カ所霊場と同じくスタート時は敷居を低くして始めやすい環境を作っているのかもしれませんね。

2012年6月23日 (土)

北海道東のエデン

夏のバカンス(?)北海道は道東ツーリングの手配が概ね完了。

ルートはこんなかんじ。

Doutou

またアンカー氏と一緒に走ることになった。
四国遍路旅のイメージが鮮明にある彼は、ボクの中で真夏男だ。
お世話になります…よろしく!

釧路~摩周湖~屈斜路湖~ウトロ~羅臼~尾岱沼(おだいとう)~風蓮湖~納沙布岬(のさっぷ)~霧多布岬(きりたっぷ)~厚岸

600kmの旅。

ふたりともこのエリアを走るのは初めてだし、車ですら行ったことがない。
アンカー氏とはこの間メールでいろいろやりとりしているが、合い言葉は「海パンを忘れるな」である。

というのは、屈斜路湖やウトロ、羅臼には露天温泉が多いから。
とくにウトロの奥には「カムイワッカ湯の滝」という温泉の滝まである。

風蓮湖は野鳥の宝庫。
春国岱(しゅんくにたい)というところにあるバードウォッチャーに有名な宿にお世話になるので、野鳥の名前もたくさん覚えられそうだ。

そして食事も楽しみのひとつ。

根室市常盤町 喫茶どりあん 「エスカロップ」(840円)
斜里町新光町 しれとこ里味 「知床産つぶ(貝)のかき揚げ丼」(880円)

そんなに贅沢するつもりはないが、この2軒だけは訪れてみたい。

走るのが怠くなるくらい地平線まで真っ直ぐに伸びた道はあるだろうか…
あの霧の摩周湖はその美しい姿を見せてくれるだろうか…
羅臼峠でもし熊に遭遇したらうまく逃げ切れるだろうか…

いろいろと思いを巡らせている今日この頃。

2012年6月 1日 (金)

寺泊からどうする?

(新潟弁バージョン)

こんどは寺泊っから、がきんなって自転車で走り出しますいね。
んだろも、まためぇんち、わーろ道ばかりらと せつねてばね~
んま、ごがにてこうげつけとなる!

(名古屋弁バージョン)

こんどは寺泊から、必死こいてさいがケッタで走っていかんとかん。
ほだけどよぉ、まあみゃーにち、こぎたにゃあ道ばっかだってみやあ おーじょーこくでかんわ~
まーしまいにゃあ、ごうがわいて こづいたくなるがや!

(標準語)

こんどは寺泊から、マジ必死になって自転車で走り出さないとね。
けれども、また毎日 あの悪路ばかりだと思うと、辛くなっちゃうよな~
もう、腹が立って叩きつけたくなっちゃうよ!


************************
ということで、今日は「GWの続き<日本海>に沿って青森までどう走る?」を考えてみます。
実施は8月で青春18きっぷの使える期間ということ前提で…。
そう、やっぱり今回も「節約」をモットーに…これ長旅の基本ですからね。

【ルートラボ】
寺泊~新潟~鶴岡~秋田

名古屋(千種)から6時台のJR中央線普通列車に乗ることで、16時18分に寺泊に到着できます。(ジョルダン参照こちら
しっか~し、これが8時間も乗車しないといけないので、文庫本でも持って行くべきか…
一応、B5サイズのレッツノート持ってるけど、1.1kg+ACアダプタって背負うの重いし…旅先でブログ書くのって重労働だもんなぁ。
(んーなもん、却下だて、却下!)ε=(-ω―;)フッ

寺泊でロード組み立てて、新潟のホテルまで2時間半くらいとみている。
新潟はGWに観光したので寝泊まりだけにして、翌朝は早出して鶴岡目指す。
真夏の140kmは正午付近にエアコン効いたレストランで大休憩ですな…。
時間的には日も長いので楽勝ですかねー。
(あれ~?・・・お〇〇へのダメージ忘れとりゃせんか?)ヾ(-д-;)

酒田じゃなくて手前の鶴岡にする理由は、比較的安いホテルが多いから。
でもさすがに3,000円台は少なそう…4,000円覚悟か~
(へえぇ~おみゃあの節約は、ほんな程度なんか~?)(´~`ゞポリポリ

鶴岡から秋田は126km。

昼飯時の食堂で…
「よぐきたなスませ~ 好きなもの選んでけれ~」
な~んて、色白のおねーさんに話しかけられるのかなぁ?(笑)
(ちょーしこいとんな、このエロジジイ!)(o'A`)

いずれにしても秋田の夜だけは、ゆっくり日本酒したいです。
(ほらほーだわな、ま、ゆっくりしたってちょう)Σd(ゝ∀・)

で、問題はその先、
「男鹿半島をどうするか?」なんだけど…

(思案しつつ、続く)

2011年3月 9日 (水)

北海道を地図で旅する

いつか自転車を持って行きたいな…北海道。
季節は…やっぱり夏かな…

でも、夏の北海道はアブがいっぱい飛んでいて、たくさん噛まれるとも聞く。

「とりあえず地図の上で旅してみよう」と線を引いてみた。

北海道 9つの岬をめぐる1200kmの旅

計画はこうだ…。

国内線旅客機で稚内空港へ飛ぶ。
そして西へ走って野寒布(ノシャップ)岬へ…もどって今度は東へ、宗谷岬。
このあと、浜頓別温泉、紋別、知床斜里、羅臼、根室、釧路、晩成温泉、襟裳岬、苫小牧…と、9泊の旅…。
帰りは新千歳空港から。

こんなに走れたらうれしいなあ。

それにしても、100mを越える山が全然無い(笑)
まあ海沿いだから当然だけど、想像してたよりは高低差が少ない。
唯一、知床半島横断の700mちょっとの標高だけだなぁ…

もしも仕事に、ぽっかり穴が空いたら、行きたいなあ…

2011年3月 5日 (土)

300km超の琵琶湖一周案

4月23日(土)に琵琶湖一周の自転車ツーリング企画を立てた。

ルートはこんなかんじ…



これは、自宅から琵琶湖まで行き一周して自宅まで帰るという、300kmを越えるロードサイクルのツーリングだ。
その私のアイデアに、つきかげさんが賛同してくれたのが話の始まりで、SMSで呼びかけたら総勢9名の参加者が集まってしまった。


ねえ、どうして…
みんな、そんなに一杯走りたいの?(笑)


未明に出発することになるので、夜道を照らす明るいヘッドライトが必要になるが、今度はヘルメットには装着せず、できればハンドルに固定できるライトを…と考え今探している。

やはり優秀な Gentos製が候補だけれど…他メーカーもいろいろ調べてみたい。

ちなみに、反射グッズの方はこれを用意した。
P11103942

バックパックに被せる防水カバーがリフレクターの生地になってるので、光が当たると全面的に白く光る。

文字が「JUMP」…じゃなくて「HUMP」って書いてあるよ…まさか反覆横飛びって意味?(笑)

by.moris

2010年11月 4日 (木)

四国遍路ツーリング(案)28番大日寺から~

さて、四国遍路ツーリングもいよいよ序盤の山場、足摺岬をまわる35番清滝寺(きよたきじ)から41番 龍光寺(りゅうこうじ)までの長い道のりがやってきた。

どう組み立てたらいいのか…わからないが、とりあえずいろいろ考えてみよう。

通算5日目のコースは高知駅スタートの高知周辺約90km。
これはとくに問題ないだろう。

◆四国遍路 28番~34番(高知スタート)

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=71490d2f51ce1927ab30de8e04e056f3

問題は翌6日目以降のコース。
それぞれの区間が長くなり非常に区切りにくい。





高知~35番 清滝寺(きよたきじ)=19km
35番~36番 青龍寺(しょうりゅうじ)=14km
36番~37番 岩本寺(いわもとじ)=62km
37番~38番 金剛福寺(こんごうふくじ)=98km
38番~39番 延光寺(えんこうじ)=72km
39番~40番 観自在寺(かんじざいじ)=30km
40番~41番 龍光寺(りゅうこうじ)=52km

◆四国遍路 35番~(考察中)

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=c59dff0f5af5d9b93d61a1d403ab55cd

高知から38番金剛福寺までは190km以上あり、どう頑張っても、37番岩本寺の95kmで一泊するしかないだろう。(岩本寺には宿坊もある)
http://syukubo.com/spot/07sikoku/henro037.html

冬ということを考えると「日照時間が少ない」「寒さで身体の疲労度が大きい」など、ロングライドがより難しい。

翌7日目も39番までの170kmは当然走れないので、98km先の38番金剛福寺の宿坊で泊まる。
http://syukubo.com/spot/07sikoku/henro038.html

そうなると翌8日目は39番、40番とまわって102km。
しかしここは陸の孤島、列車がないので、宇和島までさらに50km走って宿泊し、翌朝輪行で帰ることになる。

このスケジュールで組み立てると、輪行移動日を入れて6日間の休みが必要になる。
・・・ということは、年末年始の休暇が全部なくなることに!(笑)

まあ、それでもいいけど…
とにかく全行程を自分の脚で走りたい。

2010年10月 6日 (水)

東京アースライド準備

今週末から愈々、東京アースライドに参加のため3連休をかけ、名古屋からお台場までハマー氏とロードで走る。3日間の走行距離は約400kmの予定。


一日目  190.5km(静岡市宿泊)
二日目  136.8km(藤沢市宿泊)
【コース】



三日目  61.8km(お台場着)~到着後、移動約20km
【コース】


最近、朝夕は冷え込むようになってきたので、ウインドブレーカーは常備。
リュックの装備品も書き出して、準備をしているところ。

あとは天候次第だ。

2010年6月29日 (火)

9つのダムカードを狙え!

1日では無理だろう…そもそも管理事務所の開所時間に間に合わない(笑)

ということで、日野町に「グリーンホテル日野」というビジネスホテルが地図に載ってるのでそこで一泊する案としましょう(笑)



 
名古屋から輪行で名張駅まで…

名張~布目ダム~高山ダム~青土ダム~野洲川ダム~蔵王ダム~日野川ダム~日野町(宿泊)~永源寺ダム~宇曽川ダム~米原~姉川ダム~関ヶ原 

関ヶ原からJR輪行ないしは自走で名古屋まで。 全コース長は、235km。

※宇曽川ダムは平日のみ職員が対応のため、ダムで日時がわかるように写真を撮り、姉川ダム管理事務所で見せることにより休日でもカードをもらえる。
※野洲川ダムには2010年7月9日現在、ダムカードが存在しません。
 ダムの管理人さんの話ではカード作成を申請中とのことでした。
 よって、タイトルの9つのダム…は、現在8つのダム と訂正しておきます。

2010年6月18日 (金)

四国遍路ツーリング(案)18番恩山寺から~

昨年末にアンカー氏と走った四国遍路ツーリングの続編を考察。
12月29日(火)は、1番札所 霊山寺(りょうざんじ)から、11番札所 藤井寺(ふじいでら)まで、30日(水)は、12番札所 焼山寺(しょうさんじ)から、17番札所 井戸寺(いどじ)までを廻った。

四国八十八箇所霊場一覧 Wikipedia 参照。

両日とも受付17時までというかなりギリギリな時間だったので、この先も記帳に時間がかかることを充分考慮しないといけない。

「お遍路さん その3」コース案(18番~23番)


 
前回はアンカー氏の車で徳島市内を起点に巡ったが、今回は自転車での移動距離が長いため車を起点にできない。
そこで前日夜に徳島まで車で移動→早朝から南小松まで自走か輪行し、18番 恩山寺から、23番 薬王寺(やくおうじ)までの6寺を巡り約70kmを走る。
 
日和佐海岸には2005年に息子と一緒に四国一周で走ったときに利用した「うみがめ荘」があるのでそこに宿泊できる。うみがめ荘では保護されたウミガメが見られるし、近くには白い灯台や日和佐城もある。(詳細はこのブログの初期の記事に書いてあります)
 

「お遍路さん その4」コース案(24番~27番)


 
翌日は、24番 最御崎寺(ほつみさきじ)から、27番 神峯寺(こうのみねじ)までを巡る。
もし前日に23番 薬王寺が時間的に廻れなかったとしても、日和佐スタートなので9時スタートになってしまうが記帳することができる。

問題なのは佐喜浜から室戸岬までの区間だ。
海岸線は浜辺ではなく、波食棚というのだろうか崖の様相になっている。息子と来たときはバスに乗ったが、車内から見るかぎり、かなり高い場所でUPDOWNもあり、ところどころ道幅が狭いところがあった。走行には充分注意が必要だろう。
 
室戸岬を越えると海岸が現れ、室戸市役所のある町で補給などができる。
奈半利(なはり)まで走った印象は、舗装も綺麗で走りやすい道路だった。

ただし右手の山は急勾配になっていて、27番 神峯寺(こうのみねじ)への400mの登坂は10~14%と相当辛いだろう。
 
休日の予定次第では神峯寺下山後、唐浜から土佐くろしお鉄道で御免(ごめん)まで、JR土讃線~徳島線で徳島まで輪行し、徳島に駐めてある車までもどる。
もどった場合は21時過ぎから、夜間高速道路で帰路につくことになるので、これもまた重労働だ。

いずれにしてもこの日は、4寺を巡り124km~137kmを走らなくてはならない。
 

 

「お遍路さん その5」コース案(28番~34番)


 
連休がとれる場合は続けて高知周辺を巡るこのルートで組み立ててみた。

28番 大日寺(だいにちじ)から、34番 種間寺(たねまじ)の7寺を巡る98km。
安芸から大日寺まで24kmあるので、早起きして9時に納札開始で廻ればギリギリだろうか…。
帰路につくために7寺全部をまわることはむずかしいかもしれないが、桂浜の坂本龍馬像は一度見ておきたい。
 
徳島までの移動はやはり輪行で…。
8月15日(日)16時発の場合 ジョルダン乗換案内
 

2010年6月 2日 (水)

エスカルゴ牧場ツーリング(案)

 

三重県松阪市にある「エスカルゴ牧場」まで試食つき見学にいくツーリングコース
 
早朝出発して11時~12時頃見学、そのあとランチを食べて松阪駅より輪行・解散…という休日サラリーマンにとって翌日の事を考えた午後ゆっくり休めるスケジュールはどうだろう?

ブルゴーニュ種のエスカルゴはいまや絶滅が危惧されるほど減ってしまったそうで、トルコ産や東南アジア産を代用品にしているのが現状らしい。アフリカマイマイなどに至っては食用できないまがい物まで流通しているという…。

この「エスカルゴ牧場」はそんなブルゴーニュ種のエスカルゴを、卵から完全養殖で約20万匹生産し出荷しているのだからすごいと思った。

ぜひ一度、本物のエスカルゴを試食しに行ってみたくなったので、このツーリングコース立案します。

★ルート
名古屋(庄内緑地公園)~庄内川CR~新川~千音寺(約10km)~佐屋~立田大橋(約25km)~多度大社~いなべ(約40km)~菰野(約57km)~亀山(約77km)~津IC(約94km)~久居駅(約103km)~エスカルゴ牧場(約115km)~松阪駅(約120km)
※松阪駅より輪行・解散

【エスカルゴ牧場HP】
http://www.mie-escargots.com/index.htm.
 
【日経 BPselect記事】
http://xbrand.yahoo.co.jp/cate...