ブログパーツリスト

  • ユニクロカレンダー
  • ギターコードブック
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック


-天気予報コム-

ダムカードコース

2017年1月 5日 (木)

DTC 矢那川・亀山・片倉・高滝(案)

ルートラボ参照
http://yahoo.jp/Frnnfl

千葉県のダムカード、 矢那川・亀山・片倉・高滝(案)です。

これらのダムはすべて土日祝日の配布がありませんので、平日オンリーのサイクリング企画になります。

都内からですと、やはり東京アクアラインを使って車載輪行で行くのが楽そうです。
強風の日は通行止めになるそうですが、まあそんな日はサイクリングにも不向きなので・・・。
帰路が混雑する可能性があるくらいでしょうか。

実をいうと亀山ダムは以前、ジョージさんと一緒に自転車で行ったことがあります。
それがちょうど休日だったので、カードをもらうことができませんでした。

千葉県はこの4つの他に、北印旛沼と西印旛沼にカードがありますが、そちらは先日走ったので、ここを走ると6カ所全てとなります。
群馬県などと比べると走り繋ぎやすい位置にダムが点在しているので、一日で巡るには良いコースですね。

2015年2月 8日 (日)

車中泊 福井編

11月29日(土) 4時00分

目が醒めるとフロントガラスに水紋が流れている。

雨でした。
しかもしっかり降っている。
当然、駐車場には誰一人として車がいない…ちょっとだけ虚無感。

カーナビに天瀬ダムを目的地入力して出発。
いつもは自転車で雨に降られると、とても惨めな気持ちに陥るけれど、車の中にいると逆に守られているような安堵感に幸せさえ感じます(笑)

亀岡から観月橋、宇治を通って天ヶ瀬ダムに6時30分頃到着したが、工事のためか駐車場には入れず、宇治へ引き返し喫茶店で朝食を摂ることにしました。

P10400422

8時10分
天瀬ダムに再度到着。
すこし小雨が降っていました。

P10400452

この守衛さんの小屋でダムカードをもらいました。
守衛さん曰く「あなたがヴァージョン3.0のダムカード配布者第一号ですよ」だって!
なんだか嬉しいです(笑)

P10400462

ダムの堤はすごいカッコイイです。これはいい。

守衛さんが親切にまた声を掛けてくれて「木津川水系のダムカードを全部集めると、次回訪問時にはそれを提示すると手作りダムカードがもらえるよ」と教えてくれました。

木津川水系とは、高山ダム(赤カード)、布目ダム(黄カード)、室生ダム(桃カード)、青蓮寺ダム(紺カード)、比奈知ダム(緑カード)です。
※詳細は木津川ダム総合管理所HP参照

この情報は知らなかったのでとても助かります。
「今回は車で来てしまったので、次回はちゃんと木津川を巡る自転車ツーリングで来ますね」と約束しました。

P10400582

天瀬ダムからは県道62号で木津川沿いに南下しますが、雨交じりの強風で紅葉が激しく舞い上がっていました。
その葉っぱの数と言ったらものすごい!(写真ではうまく撮れませんでしたが…)

こんな恐ろしげな光景はめったに見られません…ああ、ほんとに車でよかった(笑)

P10400682

9時27分
布目ダムに到着。
どよ~~~んとしてるでしょう…これ雨降ってます。

P10400712

もらったカードにも雨粒がついてます(笑)

P10400722

9時51分
高山ダムでは本降りの雨。
チャイムを押すと雨の中を職員さんがカードをもってきてくれました。
手にはもう一種類赤いカードも持ってます。

…なるほど、これが2回目に行くともらえる手作りダムカードですな…ふむふむ。

布目ダムといい、高山ダムといい、こんな雨の日にも来訪者にカードを渡しに濡れてまで出てきてくれることに感謝の気持ちをこめてお礼を言いました。


P10400752

ここもアーチ式でなかなか見応えある感じです。(2回目はぜひ晴天に来ましょう)


今日の(自動車)走行予定コースはこんなかんじ。
http://yahoo.jp/0VTMBE

晴れていたら南城山を基点に布目ダム~高山ダムとサイクリングの計画でしたのでこういいうルートになっています。

国道163号で上野市へ。国道25号(旧道)で柘植までいき県道で土山から鮎河まで移動します。

P10400792

10時58分
鮎河にあるレストラン「ハナマクタタ」に到着。

P10400872

その斜め向かいにあるガソリンスタンドで野洲川ダムカードを入手しました。

P10400812

そうしていると「ハクナマタタ」の美人ママさんが出てきて「いまからボチボチ開店します」というので店内へ。「マイペースでやっています」というママさん、ホントにキレイな方です。

P10401062

そして店内のインテリアがこれまた素晴らしい。
あまりのよさにシャッターを切りまくってしまいました(笑)

P10401222

ノミで削りだした無垢の木材で造られたテーブル…すばらしい。

P10401302

チキン南蛮プレート(スープ付き)880円を注文。
すこし甘酸っぱい、ちょっと不思議な味付けでした。

P10401372

国道477号~307号~8号…敦賀…河野…福井西方…158号…一乗谷と経由して、永平寺ダムに着いたときはすっかり夜になってしまいました。

たいちょさんと電話で連絡をとり、丸岡運動公園まで移動してこの日は終了。

2015年1月15日 (木)

車中泊 京都編

なんということだろう。

自転車でダムカードを・・・という掟を破ってしまいました。

980kmと90km。
この3日間で、前者が車、後者が自転車で走った距離。

まずは金曜日の話をしましょう…


2014年11月28日(金) 0時15分
真夜中にレンタカーを借りました。
まだ2万5千kmほどしか走っていない新車の黒い日産ノートは、カーナビ装備でアイドリングストップ機能有する低燃費でかつ快適な内装でした。

準備をして名古屋を出発したのが丁度2時。
自分の準備した車で「車中泊」をするのは今回が初めてで、車内にはLOOKと着替えなどのほか、毛布2枚と寝袋1つも積み込みました。

この時間に出発する理由は、平日のみ配布のダムカードを入手するためです。
今日の目的地は琵琶湖の北西にある「石田川ダム」とその先に建設中の「河内川ダム」、さらに兵庫県の「みくまりダム」です。

兵庫県は「一庫(ひとくら)ダム」以外全部平日しか配布していないようで、以前よりこのチャンスを活かしたいと考えていました。

4時50分
高速は使わず一般道で・・・マキノのコンビニついて仮眠。


慣れないためかほとんど眠れず、7時頃朝食を買い時間を調整しました。


8時15分
予定では道の駅熊川宿にデポし、石田川ダムへDCTするつもりでしたが、さすがに疲れがとれず兵庫への移動を考慮しそのまま車で移動することにしました。

P10308532_2

あかるくなって初めて気づいたのが、あたりが一面紅葉していること(笑)

早めに着いたので堤を歩いて見学しみると、なんとダムには水がありませんでした。

P10308682

管理事務所に一台の乗用車がやってきたので戻ってみると、その方が職員だったようですこし早めの時間ですがカードを配布してもらえました。

P10308752

その方の話では、現在放水門の開閉修理のためダム始まって以来の工事を行っているのだそうです。

P10309362

8時45分
道の駅熊川宿に到着。車をここに置いてやっとLOOKの登場です。

でも、走る距離は僅か数キロ・・・西へいったところに河内川(こうちがわ)ダム建設事務所はあります。

P10308812

河内川ダムは現在建設中のため、完成するまではこの場所で「建設中用のダムカード」
を配布しています。

P10308862

完成予定は2019年だそうです。

P10309102

道の駅へ戻るとき、こんどは旧道を走ってみました。
ここには熊川宿の雰囲気を残した建物が並んでいます。


P10308932

鯖街道とよばれるこの宿場町にも昔から鯖料理があったのでしょうね。

P10308972

「タカゲン」という名前もなんだか昭和初期の雰囲気を感じます。

P10308992

大きな暖簾の店から出てきたお母さん。
ちょっとお話しをしましたら「日差しよけで大きいものを昔から使ってるんです」とのことでした。
またこの街道から、みごとに色付く山が見えるのですが「ここらの紅葉も強い風が吹くといっぺんに散ってしまうですよ」とも仰ってました。

そんな日はこの大きな暖簾も飛ばされそうになるくらい風が吹くのだそうです。

P10309062

出た!鯖寿司のお店ですね。
食べるのは今度みんなでツーリングしにきたときにしたいと思います。

P10309212

ここは関所跡のようでした。

P10309412

紅葉がつづく田舎らしい景色ですね。

道の駅熊川宿からは、こんなコースで道の駅丹波マーキスまで。
http://yahoo.jp/dEnFWz

P10309572

12時10分
道の駅「名田庄」で昼食タイムです。

P10309492

流星館のレストランで、焼き鯖とヘシコの定食を注文。
焼き鯖はやはり美味しいですね。
ヘシコは塩分が強すぎて…ちょっと苦手だったかな(笑)

P10309632

産直コーナーのある売店で「だいこん」があまりにも美味しそうだったので、買ってしまいました(笑)

P10309692

堀越トンネルを越えると京都府になり、まもなく由良川に紅葉が素晴らしい場所に出逢いました。
ここはもうすでに大野ダムのダム湖のようなかんじで川幅も広くゆったりとしています。

P10309762

13時30分
大野ダムの管理事務所はこの道沿いにあるのですぐにわかります。
最初、正面左手のビジターセンターへ入りましたが、ダムカードはそこにはなく、真正面の大野ダム総合管理事務所の方で配布していました。

P10309862

ここでは、南南西へ数キロ行ったところにある畑川ダムのカードも配布しています。

P10309872

大野ダムの堤を見ることが出来るように、ちょっとした展望台のような場所がありました。
ただ、木が邪魔して構図的にはこれがどうにか堤が見えるように撮れたアングルです。

カードをもらいましたので、畑川ダムへもちゃんと訪問しないといけません。
ということで、大野ダムをあとにして国道27号へ出て下山バイパス側(左側)を進みます。

P10309902

するとバイパスから左折できる道がありその先に畑川ダムはありました。

そのあと丹波マーキスまで行ってみると想像していたような新しい施設ではなく、広い駐車場はあるものの、建物もだいぶ古びた感じでしたのでここにデポする計画を変更してそのまま車で走りつづけることにしました。

P10400112

14時50分
そして、みくまりダムに到着。

P10400122

兵庫県のダムとしては初めてお目にかかりましたが、来てみるとなんと無人ダムでした。

P10400192

このような貼り紙がしてあり、篠山市か丹波市にある事務所まで行かなければならないようです。
もしも自転車で来ていたら時間的に間に合いませんので、幸か不幸か車できて良かった…ということになりました。

P10400252

15時35分
受け取り場所が同じということで、ついでにもう一カ所の「三宝ダム」もまわりました。
やはりここも無人で、みたからダム同様に貼り紙がしてありました。

P10400292

16時10分
丹波市柏原町にある柏原総合庁舎4階にある「丹波土木事務所」到着。

P10400282

兵庫県のダムカードを2枚入手しました。

しかし、これを自転車でまわるのは距離的に1日では無理。
またいつかツーリングだけでダムを巡るコースを考えて走りたいと思います。

18時15分
スプリング日吉(日吉ダムの横にあります)で日帰り温泉に入り駐車場で車中泊。
11月末ですがたまたま気温が高く、寝袋を使わなくても毛布だけで充分夜を過ごせます。

温泉営業時間までは外灯が点いていたのですが、そのまま寝てしまい真夜中ふと目覚めるとあたりは真っ暗でした。
ちょっとだけ懐中電灯を持ってそとに出てみると、牡鹿の鳴き声が山々にこだまして、何ともいえず不気味でした。

2014年10月25日 (土)

羽布ダム

2014年10月24日(金)

羽布ダムに行ってきました。
愛知県は三河湖のダムで、うちから約56kmとすぐに行ける距離なんですが、例によって平日しか配布してないダムなので…ずっと後回しになっていました。

http://yahoo.jp/B3qkny

コースは至ってシンプルで飯田街道と国道301号線です。
なんとか用事を済ませて家を出たのが正午前。

P10307922

豊田で久澄橋を渡り松平IC方面へ。
そのまま301号を進み根崎交差点で左折します。
三河湖への看板が随所に出ているのでマップがなくても道に迷うことはないでしょう。

P10307972

香恋の里という食事ができそうな施設の手前で羽布ダムが登場。
ここからは九十九折りで少しだけダムの高さまで登ります。

P10308082

ダム脇のダクトがつながった大きな穴から大量の水が大きな音を立てながら放水されていました。
辺りが静かなだけにその音がやけに目立っています。

P10308202

ダムの管理事務所。

P10308222

ドアに向かって左側の壁に郵便受けがあり、そこにはこんな貼り紙が…。
なんだか徹底して平日しか配布しない構えのようです(笑)

蒐集を目的として休日に他県など遠くからきた人にとってはかなりショックな内容ですね。

そもそもダムカードを発行する目的とはいったい何なんでしょう。
一般人にダムまで来てもらうことを狙いとしているとは思うのですが、各ダムで対応が異なるというところに不思議な印象を受けます。

P10308242

羽布ダムカード入手。

P10308332_2

案内看板をみると三河湖周辺をぐるっと散策できる道があるようですね。

P10308362

ボート乗り場の鬱積する舟群はどこか寂しげでした。

P10308382

帰路もおなじ道で帰ります。
途中、日進市で奇妙な雲を発見。
この雲、私がカメラで熱心に撮影していると、わずか数分後に消失し、そのあと10分くらいしたら再び現れました。

もしかしたら・・・中にUFO円盤でも隠れていたのかでしょうかねぇ(笑)

2014年10月16日 (木)

深城ダム~小河内ダム

2014年10月10日(金) 晴

今日のスタートはJR中央本線「大月駅」

P10301842

千種駅7時06分のしなの1号で塩尻まで、そこから普通列車で乗り換えて大月到着がほぼ正午の12時でした。

P10301922

大月駅はこんな木造建築物風なデザインだったんですね…。

ここから、コースは松姫峠を越えて奥多摩に抜け埼玉県を横切る120kmです。

ルートラボ参照

P10301962

国道139号でずっと一本道なので分かりやすいです。
かなり山の中なのでほとんど信号もありません。

P10301992

奥多摩の町までは48km。
小河内(おごうち)ダムは町より5kmほど手前(上流)になります。

P10302092

13時10分
15km地点の深城ダムが目の前に現れました。
ゆっくり走っていたのに1時間で到着したのにはちょっと自分でも驚き(笑)

P10302272

先日入手した山梨県5つのダムカードを持参し提示することで県内6つのダムカードに付いてくる「6ダム総合カード」をもらいました。

P10302382

ダム湖のほうも細かなさざ波に光が反射してとてもファンタスティック。

P10302422

路面も新しくとても快適です。

P10302502

ダムを過ぎると勾配がきつくなります。
すると目の前に「松姫トンネル」の表示が…これはまだ完成されていないトンネルで全長が約3800mだそうです。
ここの標高がおよそ700mなので標高1250mの松姫峠をスルーして往来できるようになるみたいです。

P10302612_2

ひさしぶりに出逢った高い場所での覆道(ふくどう)の柱と柱の間は、まるで緑の景色を区切って見せる大型ディスプレイのようでした。

P10302682

九十九折りから見える南側の景色。

松姫峠への斜度は私の気圧式斜度計によると10度以上を表示しています。
道は一部ループしたり、九十九折りしたりして急勾配をなんとか登り切って行こうとしていました。

P10302722

その景色のなかにヒョッコリ頭をだしていた富士山を発見。

P10302752

下を覗くと今上がってきた道が…こんなに急角度な眺めは、なかなか見られませんね。

P10302792

14時37分
松姫峠到着。想像したよりもキレイな印象でした。
ダムから9.5km、平均斜度7.5%でガッツリ登りました(笑)

P10302862

看板に眺望の説明書きがありましたが、峠からよりも先ほどの九十九折りのところから観る景色の方が広く見えていいです。

P10302992

松姫峠からの下りはさすがに寒く、ウインドブレーカーを着込んで下りますがやはり寒い。
途中で大きな地図看板があったので位置を確認します。

P10303002

14時57分
吉野地区まで来ると大がかりな舗装工事中でした。
おそらく松姫トンネルがこの辺りに出てくるのでしょうか…。

P10303022

真っ直ぐ小菅村のほうへ下りたかったのですが、この工事のため予定を変更して白沢川の方へ右折して下りることにしました。(今回はナビソフトも使用してます)

P10303082

国道139号へ出ると県境が…ここから東京都になります。
ここより北12kmほどに位置する雲取山(標高2017m)が東京都の最西端深部になるのですが、あり得ないくらい東京都らしくいない世界です(笑)

P10303192

ほどなく奥多摩湖が姿を見せ始めると、そこは湖面も山々も同じ緑一色(リューイーソー)の世界で気温の戻りとともにちょっと安堵感もあり、とても美しく和める景色でした。

P10303212

湖周辺の道路には古びたトンネルがたくさん登場したので、ふと「そういえば仮面ライダーでショッカーがこのあたりに毒を撒こうとしていた話があったような…なかったような…」などと連想(笑)

P10303292

そのくらいレトロな雰囲気のトンネルたちでした。

P10303512

15時47分
奥多摩湖の小河内(おごうち)ダム「水と緑のふれあい館」に到着。
湖沿い10kmほどの道はフラットで走りやすかったです。

P10303552

受付嬢さんから小河内ダムカードを入手しました。

P10303742_2

奥多摩湖は大きいですね~さすが東京都の水瓶だけあります。

P10303792

放水口に行ってみるとこの水量です。

ここからまた下り傾斜が続き、多摩川のダイナミックな激流と山の斜面にへばり付くように建った住居群という独特なランドスケープを楽しみました。

P10303862

その後、青梅から所沢~和光と、埼玉県を横切り赤羽まで走りました。

途中、新座のあたりの国道254号線と平行して走る都道109号線で、歩道から車道へと私の前に出たロードの方がその瞬間助手席ドアを開けられてドア縁に激突。

ロードの方は指を大きく斬って救急車で運ばれました。
ほんとに目の前で起きた一瞬の出来事で、もしタイミングが違えば私が巻き込まれていたところでした。

埼玉って幹線道路などは自転車で走るには危険なムードがありますね。
今回はそれを身をもって体験したように思います。

なにはともあれ安全運転第一ですね。

走行距離/121.18km
走行時間/5時間55分
平均速度/20.4km/h

2014年9月22日 (月)

山梨DCT報告 2日目

2014年9月14日(日) 

5時50分
起床。
昨夜は早めに寝たのでぐっすり休めました。
疲労感はほとんどなく調子もいい。

2日目コース
山梨DCT 2日目


7時30分
宿で朝食をすませ三富町を出発。
この辺りの国道140号線は道も広く舗装もきれいで斜度は5~8%くらい。

P10205902

8時15分
距離5.6km、高度300mを上ると広瀬ダムに到着です。
(ここの標高は1050mくらいです)

P10205922

石を積み上げたロックフィル式堤防…
こんなこと書くなんて私もだんだんダムマニアになってきたのかな(笑)

P10206212

このダム湖がまた美しいんですよ!
奥に聳える高い山は、「木賊山」(とくさやま・2469m)で、すぐ後ろには「甲武信ヶ岳」(こぶしがたけ・2475m)があり、山梨県・埼玉県・長野県の3県境に位置しているそうです。

マップ参照してもらうと分かるのですが、国道140号はこの先の雁坂トンネルで埼玉県へ入り奥秩父へと通じています。
そこには滝沢ダムと二瀬ダムのカードがあるのですが、この雁坂トンネルが歩行者・自転車通行不可なのです。
(ヒッチハイクでもすればいけますけどね…笑)

P10206142

広瀬ダムの管理棟はダム堤を渡った先にあり、そこでカードをもらいました。

そしていま来た国道140号=通称「雁坂みち」を戻り、市街地まで一気に下ります。
すると下からぞろぞろとマラソンランナーが上ってくるではありませんか。
今日は何かのイベントがあったようですね。

私は高度差700m以上、距離20km以上の長い長い道を、車と同じスピードで下ります。
これだけ長く速い下りですと、緊張で手は汗ばみブレーキ制動で指が疲れますね。

P10206262

今日のコースでは、JR中央線の酒折駅付近が最も低く標高260mほどです。

9時48分
山の手通りのトンネルをくぐり甲府駅の北西あたりで「朝日五丁目」の交差点をみつけて右折します。

P10206302

甲府病院と山梨大学付属小中学校があるエリアを抜け、県道104号で上がっていくと温泉治療施設の花園ホスピタルの綺麗な建物が現れ、そこから和田峠までの3kmほどが九十九折りの急坂登坂になります。

P10206342

振り返ると甲府市街地がよく見下ろせます。

P10206362

和田峠には千代田湖がありましたが、こんな高い場所に突然あるのも何だか不思議ですね。

P10206392

やがて分かれ道では有料道路「昇仙峡グリーンライン」の看板が。
とりあえずここは左の一般道へ進みます。

P10206452

10時40分
そして昇仙峡(しょうせんきょう)に到着。
ここからは自転車を降りて2.5kmほど押し歩きます。

P10206522

昇仙峡は荒川沿いにある岩肌や滝の景色を楽しむ景勝地ですね。

P10206582


P10206532

大きな馬が曳く観光用の馬車がありました。

仙勝家というお土産屋さんがある駐車場付近で、お店の人に訊くと「昇仙峡グリーンラインは有料道路だったけれど現在は一般道になりましたよ」というので、そちらへ戻ります。

P10206622

すこし走ると、なんだかこちらの方が景色は大きくていい感じ(笑)

P10206662

ついに荒川ダム入り口に到着。
ここからは少し上って下って…また上ればダムです。
この上り下りが何となく無駄(笑)

P10206682

11時35分
荒川ダムはかなり大きな堤防でした。
ロックフィル式ですが、石の積み上げ方が丁寧で規則的にきれいに並べてありました。

P10206702

ダム湖の名前は能泉湖(のうせんこ)。高度は800mほどです。
ダム堤防道路は車両通行止めになっていました。

P10206972

どうやって管理棟まで行こうかと考えながら見るとすぐ横に「だいこくや」という食堂がありました。

P10206762

女将さんに訊くと「ここでもカードを配布してるよ」とあっさりゲット完了です。

P10206832

よしここで食べよう…ということで店内へ。
古民家調の内装が素敵なお店です。

P10206852

この女将さんがとてもいい人でして…笑顔もいいし人柄も。
店内すこし混み気味の時でしたが、待ち時間に気を遣っていただき、試作中の「れんこんの豆腐」(手前)とお漬物をサービスでだしていただきました。(ありがとうございます)
出汁がきいてすごくいい味!ぜひ商品化してください。

P10206922

注文したのは「おざら」(ごまだれ)

山梨に来てから至るところで見た「ほうとう」の看板が気になっていたのですが、ほうとう鍋は量が多いらしく食べきれないので女将さんに勧められたこちらをいただきましたが…これがものすごく美味い!!!

普通はごまだれというと市販のあの後味が甘ったるいものを想像しがちですが、このごまだれにはそういう雰囲気が一切ありません。スッキリして風味が豊かで全部飲み干してしまいました。

P10206992

12時50分
帰りはそのままグリーンラインで一気に甲府市内へ下りるだけ。
すぐに市内の「喜久の湯温泉」に到着です。

ここはむかし太宰治が近隣に住んでいたことから文豪が通っていた銭湯として有名だそうです。

P10207022

店主の許可を得て脱衣所風景を撮影。
昔ながらの木造ロッカーと天井付近に近辺のお店の広告看板がいい雰囲気です、

料金も普通の銭湯と同じですが、本物の温泉(冷泉)が湧出していて通常のお風呂と冷泉を沸かしたお風呂の2種類が楽しめるようになっています。

P10207092

13時38分
お風呂でサッパリしたのち甲府駅付近へ。
藤村記念館という建物がありました。

P10207162

駅前の案内地図を見ると「武田神社」とか「甲府善光寺」などなかなか面白そうなところがありましたので、また今度じっくりきてみたいですね。

走行距離/71.52km
走行時間/3時間54分
平均速度/18.3km/h

2014年9月17日 (水)

山梨DCT報告 1日目

2014年9月13日(土)

ついに山梨県のダムカードに着手です。
計画は以前ここに書いた通りで、初日に長時間輪行+2400mの獲得標高という初挑戦に近い内容です。

同様のコースでDCTを検討したい方に、できるだけ参考になるような記述をしたいと思います。

1日目コース
山梨DCT 1日目

P10204182


ジョルダン【 神領 5:44 → 小淵沢 10:06 】

いつもお世話になっている神領駅始発の普通列車で、小淵沢に10時に着けるのはヤッパリすごいと思います。
塩尻駅では39分間の乗り換え待ち時間があり、改札を出たところにある立ち食いソバを食べます。(乗車券提示で改札を出入りできます)

さすがは信州そば…カウンターにそばの効能「鉄分やタンパク質も豊富に含まれ消化も早い」などが書かれていまして、蕎麦だけに食べているそばから食欲倍増してきます(笑)

P10204202

10時20分
ロードを組み立て写真を撮影、天気はバッチリ青空が輝いています。
標高は880m、気温は27度ほど…さあスタートです。

小淵沢駅前から県道608号で東進し長沢交差点で国道141号へ出ます。
(いろいろ検討した結果この道が一番覚えやすく解りやすいと思います)

P10204252

11時00分
小さなアップダウンありますがほぼ平らな道で14km地点の大門(だいもん)ダムに到着。
ここは標高900mほど。長い登坂はほとんどありません。

P10204312

ダム管理棟は堤防左手脇のすこし高い位置にあります。
職員さんも朗らかな方で、すぐに応対していただけました。

P10204372

国道141号にもどり、今来たのを今度は南へ走ります。
するとすぐに左下手に道の駅「南きよさと」が…なかなか大きくて立派な敷地と建物でした。
補給も出来ると思うのですが、急いでいるので今回は寄りません(笑)

標高350m分ほど爽快に下り、西川橋西詰交差点を左折です。
このあたりが今回最も低く、標高530mほどです。

ここからは県道601号「増富ラジウムライン」を北上します。

実はここで一つアクシデントが発生。
今回、ずっと使っていなかった水ボトルを久しぶりに出して洗い持ってきたのですが、ようやく最初の一口…というとき、握った手の中で

「バキャッ」

っと、音を立てモノノ見事にバラバラになり、水飛沫と共に全てが空中分解。
プラスチックが経年劣化していたようです。

P10204452

12時26分
36km地点の塩川ダム到着。標高は890mほどです。
下から登ってくると突き当たりT字路で、そこを左折してトンネルを抜けた場所にあります。

気を取り直して買った自販機のペットボトル水がとりあえず1本で売り切れたので、どこかでもう1本確保したいところ。

P10204542

トンネルを再び戻りT字路をそのまま進むとすぐ左側に「みずがき湖ビジターセンター」があったので補給食を購入し、職員さんに木賊峠への道を訊き確認しました。

最初「木賊峠」を「きぞくとうげ」と思い込んでいた私でしたが、正しくは「とくさとうげ」と読むそうです。(読めないよ~)

P10204572

このビジターセンターから500m戻った場所に樫山林道への登り口があります。
しかしこれがアクシデントその2でした。

ルートラボマップ参照の37.0km~38.5km、標高916m~1045mの区間が実に未舗装路だったのです。
それもかなりの大きめの石がゴロゴロしてるダートでした。

P10204692

この区間は押し歩きましたが、日頃からフラットペダルの自分だからできる芸当です。
ビンディング脚のローディーさんは真似しないようにしてください。

確認はしていませんが、センターの職員さんは最初県道23号をラジウム温泉郷へ上っていく北回りの、本谷釜瀬林道~観音岬大野山林道を勧めてくれましたので、おそらくそちらが正式な舗装道路なのだと思います。

P10204802

舗装になってからは視界も開けキツイ登坂ですが景色も堪能しつつ上っていけるようになります。
真夏ですと登坂中に必ず羽虫がまとわりついてきて厭な思いをしますが、今日はやはり秋なんですね…周囲にアキアカネのトンボ編隊がわたしを護衛してくれていました。
心強い味方です(笑)

P10204832

木賊峠に出る手前で観音岬大野山林道の突き当たります。
P10204833

そのT字路を右へ迂るとまもなく木賊峠です。

P10204852

この先が峠頂上。

P10204862

ここは池の平林道で乙女高原方向へ向かいます。

P10204892

木賊峠には大きな地図看板があり現在位置を確認できます。

またまたここでアクシデント、その3発生。
なんと、長グローブの左手だけをここへ置き忘れてしましました。
(歳ですw)

長グローブは指が露出していないのでスマホ画面操作できません。
いちいち脱がないといけないんですよね~。
いやはやこの問題には真剣に困っています。

P10204942

気圧式高度計をみると標高1613mを表示。
ルートラボのグラフでは約1660mとなってます。

気温は20度以上あるかんじ…想像していたより寒くないです。
備えあれば…で、長グローブしてきたのに結果的に裏目に出てしまいました(笑)

P10204922

木賊峠にある案内地図、赤い線の示すクリスタルラインに沿って走ります。

P10204992

15時00分
黒平(くろべら)の分岐点到着。(標高1110m)
池の平林道が終わり、荒川林道に入ります。

※ちなみにそのまま南へ100~200mほど行くと黒戸奈神社と集落があります。

P10205002

荒川林道は短期間ながら工事による通行止めを予定しているようでした。

P10205092

砂防ダムのある沢橋を渡り再び上っていくと奥仙丈林道との分岐点が。
ここが1km先の工事予定を示していた場所と思われます。

P10205102

奥仙丈林道は現在工事中のようで将来どこかに繋がるのかもしれませんね。
引き続き、左側の荒川林道を進みます。

P10205252

15時48分
7%前後の登坂で地道に上っていくと、やがて左手に山々の景色が現れます。

で、一番高い山の頂上付近を見てください。

P10205242

写真ではわかりにくいかもしれませんが、何か突起物のようなものがあります。
あとから琴川ダムの職員さんに教えてもらったのですが、これ大きな岩なんだそうです。

金峰山(きんぷさん)・標高2599m、岩の名前は「五丈岩」。

P10205402

16時30分
水ヶ森林道との分岐点に到着。
ここまでが今日2つめの大きな登坂で斜度はやはり6~10%としっかりありましたが景色の良さが気持ちを助けてくれる道でした。

P10205392

そのまま進むと下りになり乙女高原・焼山峠ですが、標高はここが一番高くルートラボのマップで見ると1670m。

焼山峠へ下りてT字路を左折。
すぐに右折できる道がありますがそちらへ行くとアウトです。
道なりに真っ直ぐ広くてきれいな舗装路を一気に下っていきます。

P10205442

ダム湖に架かる橋からは深い緑色を湛えた水面に空が美しく映えていました。
小さなトンネルをくぐり突き当たりを右折するとすぐにダム管理棟へ入る道が右手に見えます。

P10205532

16時54分
琴川ダムカード入手。

職員さんと大弛峠の話や金峰山の話をし、写真を撮ってもらったりもしました。
時間17時ぎりぎりでしたがなんとか間に合いました。
(職員さんは多少時間過ぎてもいいよと仰ってましたが…)

P10205632

17時15分
杣口(そまぐち)林道(県道219号)へ下る。
3種類のダムカードを無事に入手しこの夕空。
牧丘町への長い下り道ですが、見たこともないくらい長い長い直線の急傾斜がありました。

ここを逆からのぼってくるのははっきり言って厭ですね。
誰かさんは、きっと心が折れそうになったことでしょう(笑)

P10205692

牧丘町では予定した道より下りすぎてしまいましたが、すぐに国道140号へ復帰し上り続けること1時間。(標高475m→810m)


18時50分
宿のある三富町に着いたら辺りはもう真っ暗になってしまい場所がわからない…。
電話して宿の人に迎えに来てもらいました。

P10205682

入浴後にいただいた夕食には猪豚の鍋が付いていて美味しくいただきました。
ジャージ類も洗濯機を使わせていただき助かりました。
女将さんも田舎のお母さんといった素朴な感じで「日の出荘」は良いお宿だと思います。

走行距離/109.79km
走行時間/6時間38分
平均速度/16.5km/h

(2日日に続く)

2014年9月16日 (火)

伊坂・山村DCT報告

2014年8月31日 (日)

復活DCTで三重県の山村ダム、伊坂ダムへいってきました。
参加者は4人でハマーさんは大曽根駅より、ケロさんとゴゴさんは木曽三川公園で合流です。

コース
http://yahoo.jp/k2wF0g


四日市は近場ですので、いつもなら庄内川堤防へ出て国道1号線で行ってしまうのですが、今回は津島経由の道をすこし工夫してみることにしました。
ハマーさんが二之瀬へ行くときのルートは県道128号なのですが、そこへのアクセス枇杷島・須ヶ口までは同じく美濃路。

P10201612

そこからさきを甚目寺観音前を通る旧街道、津島街道にしてみました。
名鉄津島線の駅舎は最近きれいになっていて勝幡(しょばた)駅も周辺を含めて整備が進んでいました。

津島市内を8時30分頃通過。
もしかしたら、たいちょさんがいるかも…とヤマシゲサイクルの前を通るも誰も見当たらず(笑)
天王川公園を抜けて立田大橋を渡るとすぐに木曽三川公園のリバーサイド千本松原売店に到着。

P10201742

ケロさんは車デポで、ゴゴさんは自走で合流し、そのまま長良川と揖斐川の中州地帯である、とても快適な県道106号を南下します。
国道1号線伊勢大橋の下をくぐりそのまま長良川河口堰へ…ここは河口堰の上が橋になっていて東岸に渡ることができます。

P10202032

するとそこへちょうど水上バイクの一団がやってきて、水門ゲートの水位調整&開閉ショーが始まりましたのでそれを物珍しく見学(笑)

長良川河口堰にもダムカードがあるのですが、配布が10時からと事務所が開いてないため伊勢大橋で桑名へ渡り先にすすみます。

国道1号線は使わず揖斐川沿いに南下し七里の渡しを見学。
県道を使い安永6丁目で1号線にでると、そこで自転車と営業車バンの事故現場に遭遇しました。

P10202242

救急車が来るまでのあいだハンドルの曲がったマウンテンバイクを移動させたりしてしばらく見守りました。

町屋橋から員弁川沿いに入って左手の小さな山の中に山村貯水池はありました。
ゴゴさんが土地に詳しいので、今日も安心して走れます。

どことなくひっそりとしてこぢんまりとした池の縁を走るとやがて景色は開け、そこには伊勢湾岸自動車道側に堤があり、植木で文字が書かれていました。

P10202352

ここではカード配布していないので、写真を1枚撮っておいて伊坂ダムへむかいます。

近くにある伊坂ダムも堤側正面から姿を現しますがそこにも同様に植木で名前が書いてありました。

伊坂・山村ダムカードはここ伊坂ダムサイクルパークのレンタサイクル棟で配布されています。

P10202502

カードをもらったときに、偶然ふたりのローディさんと知り合いになりしばし歓談。
「またいつかよければ…」とお互いにLINE登録をしました。
今はこの方法ですぐに連絡先を交換できるので、世の中はどんどん進歩していますよね(笑)

ここでゴゴさんが離脱。
そのあと3人で伊坂ダム周遊の専用道を一周しました。

P10202522

これのコースがまたかなりのアップダウンで斜度も5%以上ときつい。
タンデムのレンタサイクルもあったのですが、変速機のついてないあれでは特訓モードとしかいいようがないコース内容だと思います(子連れのお父さん達がかわいそうでした…笑)

P10202552

ダム堤防の端から地図通り南側へ下りる道をいくと何と未舗装。
まあ、その距離はたいしたことなくてよかったですが…。

そこから南下し、富田の「ひもの食堂」へ移動します。

P10202692

昼食はやっぱりこうでなくっちゃ…私はホッケを注文。

帰路は県道401号を選択。
ここも初めて走る道でしたが、国道1号を迂回するルートとして今後も使えそうな良い道でした。

伊勢大橋を渡り、再度長良川河口堰アクアプラザながらでダムカードを入手。
中州を走って木曽三川公園でケロさん離脱。

道の駅立田ふれあいの里でレンコンを買い佐屋街道で帰宅しました。

2014年9月 5日 (金)

山梨県のDCTについて

すっかり涼しくなって秋到来を感じる今日この頃ですね。
サイクリング日和の季節がまたやってきましたね^^

さてさて…実はいま、山梨県のDCT(ダムカードツーリング)を検討中です。

2014年9月の今日現在、山梨県には6種類のダムカードが発行されています。
西から東へ順に並べると、大門(だいもん)、塩川(しおかわ)、荒川(あらかわ)、琴川(ことかわ)、広瀬(ひろせ)、深城(ふかしろ)ダムとなります。

山梨県でダムカードを配布しているダム一覧(ダムカードありますHP)

ダムカードの配布場所と配布日時は、国土交通省のHPに詳細が記載されていまして、山梨県のダムは全て土日祝祭日やっていることが確認できました。

そしてこれらのダムは、幸か不幸か(笑)JR中央本線の北部に分布しているので、一泊すれば4~5カ所は巡れるのではないかと…思いついたわけです。

一見、名古屋から遠いように思えますが、調べてみたところJR神領駅始発の普通列車に乗ると意外にも小淵沢駅に10時06分に到着することがわかりました。

ジョルダン【 神領 5:44 → 小淵沢 10:06 】

これなら行けそう…と、楽天で宿を探しルートラボで作成したコースがこれ。

山梨DCT 1日目

またまた幸か不幸か(笑)獲得標高2400mというとんでもないコースになりましたが、路面状況はすべて舗装路のようです。
路面調査には、山梨県の林道名称を記したHPがありましたのでこちらも参考にさせてもらいました。

これによると使う林道は、樫山線~(木賊峠)~池の平線~(黒平)~荒川線~(焼山峠)~川上牧丘線~杣口線になります。
このあたりをサイクリングでフォトレポートされている方のHPで見ても路面はとても良さそうです。

宿は甲府市内にしたほうが安いのですが、市内に下りてしまうと翌日標高差1300m近くを追加で上らないといけなくなりますので、あえて乙女高原・焼山峠を越えるコースにしました。

三富川浦に泊まることにより、翌日は300m上るだけで広瀬ダムに到達できます。

山梨DCT 2日目

そのあとは甲府市内まで下るだけ。
これで行程半分消化し、残った荒川ダムへのヒルクライムが2日目のメインになります。
(獲得標高1296m)

甲府駅のすぐ北に、喜久の湯温泉があるので輪行前にここで汗を流すのがいいかなと。
しかしこのお風呂、太宰治が通っていたって…ほんとかいな(笑)


この二日間のコースで5カ所のダムを巡れますが、残る深城ダムは位置的な問題で一緒に巡るのは難しそうです。
なので例えば、東京都唯一のダムカードである奥多摩湖・小河内ダム、神奈川の相模ダムとをセットにすると1日で巡れるコースが組み立てられそうです。

最後に蛇足ですが、山梨6ダム総合カードというものも存在するみたいで、6種類のダムカードを各配布場所いずれかに提示するともらえると書いてあります。

う~ん、ダムカード…奥が深いです(笑)

2014年8月 6日 (水)

DTC part2

長らく停滞していたダムカードツーリングですが、そろそろ復活させようかと考えてます。

過去記事はこちら
http://moriss.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/dct.html

この記事以降にゲットしたダムカードは…次のとおり。

【2012年】

37-菰野池調整池
 (1月28日)gogomura氏と
38-中里(なかざと)ダム・三重県
 (1月28日)gogomura氏と
39-打上調整池
 (1月28日)gogomura氏と
40-大島(おおしま)ダム・愛知県
 (4月21日)
41-宇連(うれ)ダム・愛知県
 (4月21日)
42-亀山(かめやま)ダム・千葉県
 (5月5日)常時自由人氏と
43-長良川河口堰(ながらがわかこうぜき)・三重県桑名市長島町
 (6月24日)
44-秋葉ダム・静岡県
 (7月29日)
45-佐久間ダム・静岡県
 (7月29日)
46-初瀬ダム・奈良県
 
 (9月9日)
47-天理ダム・奈良県
 (9月9日)
48-白川ダム・奈良県
 (9月9日)
49-岩井川ダム・奈良県
 (9月9日)

【2013年】

50-日吉(ひよし)ダム・京都府南丹市日吉町中
 (5月1日)
51-魚切ダム・広島県
 (7月19日)

【2014年】

52-東郷調整池(とうごうちょうせいち・あいちいけ)・愛知県東郷町
 (6月14日)

かなりサボっていますね(笑)
近県で、現在カード未取得のダム(新設含む)は・・・

-----------------------------
愛知県

羽布ダム(豊田市羽布町)
愛知県西三河農林水産事務所用水管理課羽布ダム管理所
※平成25年4月~配布 9:30~16:30(土日祝・年末年始は休み)


佐布里池(そうりいけ)
平成26年2月1日(土)から配布開始 ※
公報
配布場所:水の生活館 10:00~16:00(月曜休み)
知多市佐布里字鼬脇48の1 TEL0562-55-6531



-----------------------------
三重県

伊坂ダム(四日市)
伊坂ダムサイクルパーク管理事務所 9:30~16:30(休日は金曜・年末年始)


山村ダム(四日市)

伊坂ダムサイクルパーク管理事務所 9:30~16:30(同上)
※配布場所は伊坂ダムサイクルパーク管理事務所


宮川ダム(多気郡大台町)

宮川ダム管理室 8:30~17:15(休日は管理室確認)

七色ダム(熊野市神川町) →HP

北山川電力所 9:30~17:30(土日祝は休み)

滝川(たきがわ)ダム

三重県伊賀市

-----------------------------
岐阜県

中野方ダム(恵那市中野方町字伐跡)
中野方ダム管理事務所 9:30~15:30(土日祝休み)

丹生川ダム(高山市丹生川町折敷地)
丹生川ダム管理事務所 9:00~16:00(土日祝休み)

御母衣ダム(大野郡白川村牧字マセ坂) →HP

MIBOROダムサイドパーク 9:00~16:00(水曜休み)

阿多岐ダム(郡上市白鳥町)

阿多岐ダム管理事務所 9:30~16:00(土日祝休み)

大ヶ洞ダム(下呂市萩原町大ヶ洞<おおがほら>)

大ヶ洞ダム管理事務所 平日8:30~15:30 土日祝8:30~17:15

岩村ダム(恵那市岩村町富田)
岩村ダム管理事務所 9:30~15:30(土日祝は休み)


※関西電力東海支社の発行しているダムカードがあります。
1、大井ダム
2、笠置ダム
3、丸山ダム
4、兼山ダム
5、今渡ダム・発電所

問い合わせ先は関西電力東海支社今渡電力システムセンター(0574-28-6375)


-----------------------------
静岡県

太田川ダム(周智郡森町亀久保地先)
太田川ダム管理所 10:30~16:00 平日・土日祝配布中

井川ダム(葵区大字井川)
井川展示館 9:00~16:00 月曜定休

奥野ダム
奥野ダム管理事務所 9:00~16:00 平日・土日祝配布中
伊東市鎌田字横堀1296-205

青野大師ダム
①道の駅「下賀茂温泉 湯の花」 9:00~17:00 平日・土日祝配布中
  賀茂郡南伊豆町下賀茂157-1 南伊豆町観光協会
②下田土木事務所 8:30~17:15 平日のみ
  下田市中531-1 下田総合庁舎5階

-----------------------------
山梨県

荒川ダム(甲府市川窪町)
荒川ダム管理事務所 9:00~17:00 平日・土日祝配布中

琴川ダム(山梨市牧丘町柳平)
広瀬・琴川ダム管理事務所琴川ダム管理課
9:00~17:00 平日・土日祝配布中

塩川ダム(北杜市須玉町比志)
大門・塩川ダム管理事務所 塩川ダム管理課
8:30~17:15 平日・土日祝配布中

大門ダム(北杜市須玉町大字上津金)
大門・塩川ダム管理事務所 大門ダム管理課
8:30~17:15 平日・土日祝配布中

広瀬ダム(山梨市三富川浦字広瀬)
広瀬・琴川ダム管理事務所広瀬ダム管理課
9:00~17:00 平日・土日祝配布中

深城ダム(大月市七保町瀬戸)
深城ダム管理事務所
8:30~17:15 平日・土日祝配布中


山梨県6ダム総合カード

-----------------------------
滋賀県

石田川(いしだがわ)ダム(高島市今津町角川)
石田川ダム管理事務所
9:00~17:00 平日のみ配布中(土日祝は休み)

野洲川(やすがわ)ダム
土山町鮎川にある「ハクナマタタ」という飲食店斜向かいの昭和シェルGSで午前中のみ配布(確認済み)


瀬田川洗堰(せたがわあらいぜき・・・正式には堤カード?)
(以前は配布されていたが平成23年1月より配布中止している模様)

-----------------------------
福井県

河内川ダム(建設工事中HP
河内川ダム建設事務所
福井県三方上中郡若狭町熊川 8:30-17:15 平日のみ配布中(土日祝は休み)


真名川ダム<コンプリート>
真名川ダム管理支所 9:00~17:00 平日・土日祝配布中
福井県大野市下若生子25字水谷1-36


九頭竜川鳴鹿大堰(くずりゅうがわなるかおおぜき)
九頭竜川流域防災センター 9:00-16:30 月火・年末年始休み
福井県吉田郡永平寺町法寺岡5-24

龍ヶ鼻(りゅうがはな)ダム
龍ヶ鼻・永平寺ダム統合管理事務所 8:30-17:15 平日・土日祝配布中
福井県坂井市丸岡町上竹田50-56-2

永平寺(えいへいじ)ダム
龍ヶ鼻・永平寺ダム統合管理事務所 8:30-17:15 平日・土日祝配布中
福井県坂井市丸岡町上竹田50-56-2


笹生川(さそうがわ)ダム<コンプリート>
笹生川ダム監視所  8:30-17:15 平日・土日祝配布中
福井県大野市本戸(配布期間:4月1日~11月30日)


浄土寺川(じょうどじがわ)ダム
浄土寺川ダム監視所  8:30-17:15 平日・土日祝配布中
福井県勝山市170字奥山(配布期間:4月1日~11月30日)


広野(ひろの)ダム
広野ダム監視所  8:30-17:15 平日・土日祝配布中
福井県南条郡南越前町広野46-1-8

桝谷(ますたに)ダム
桝谷ダム監視所 8:30-17:15 平日・土日祝配布中
福井県南条郡南越前町宇津尾95-17-5

大津呂(おおつろ)ダム
①大津呂ダム管理事務所 8:30-17:15
  4月~11月は平日のみ、12月~3月は平日・土日祝配布中
  福井県小浜市遠敷1丁目101
②大津呂ダム監視所 8:30-17:15
  4月~11月は平日・土日祝、12月~3月は平日のみ配布中
  福井県大飯郡おおい町本郷162-1-18

鷲(わし)ダム →HP
九頭竜電力所 8:30-17:00 平日のみ
福井県大野市長野36-17

九頭竜(くずりゅう)ダム<コンプリート>
九頭竜ダム管理支所  9:00~17:00 平日・土日祝配布中
福井県大野市長野第33-4-1


-----------------------------
奈良県

池原(いけはら) ダム
奈良県吉野郡下北山村上池 北山川電力所
9:30~17:30(土、日、祝祭日、年末年始(12月29日~1月3日)は除く)


岩井川(いわいがわ) ダム
奈良県奈良市鹿野園町 奈良土木事務所 工務課天理ダム管理係
8:30~17:00(土、日、祝日含む)平日は、奈良土木事務所管理課河川管理係で配布。
休日は天理ダム管理センター玄関のインターホン。


大滝(おおたき) ダム
奈良県吉野郡川上村大字大滝 大滝ダム管理支所
9:00~17:00(土・日・祝日を含む)

風屋(かぜや) ダム →HP
奈良県吉野郡十津川村風屋896 十津川電力所(十津川第一発電所)
9:00~17:30(土、日、祝祭日、年末年始(12/29-1/3)5月1日は除く
十津川電力所(十津川第二発電所)
9:00~17:30(土、日、祝祭日、年末年始(12/29-1/3)5月1日は除く

坂本(さかもと) ダム →HP
奈良県吉野郡上北山村川合字浦田和489-2 北山川電力所尾鷲駐在事務所
9:30~17:00(土日祝祭日、年末年始(12月29日~1月3日)は除く)

猿谷(さるたに) ダム
奈良県五條市大塔町辻堂大和田 猿谷ダム管理支所
9:00~17:00(土・日・祝日を含む)

白川(しらかわ) ダム
奈良県天理市和爾町 奈良土木事務所 工務課 白川ダム管理係
8:30~17:00(土、日、祝日含む)


大門(だいもん) ダム
奈良県生駒郡三郷町立野地内 奈良県郡山土木事務所工務課 施設保全係
8:30~17:00(土、日、祝祭日は除く)
信貴山観光センター 10:00~17:00 無休

天理(てんり) ダム
奈良県天理市田町横川 奈良土木事務所 工務課 天理ダム管理係
8:30~17:00(土、日、祝日含む)


布目(ぬのめ)ダム
奈良県奈良市北野山町地先 布目ダム管理所
8:45~17:15(土・日・祝日を含む)


初瀬(はせ) ダム
奈良県桜井市大字初瀬 桜井土木事務所 工務課初瀬ダム管理係
8:30~17:00(土、日、祝日含む)


二津野(ふたつの) ダム →HP
奈良県吉野郡十津川村山手谷ウネ山366-1 十津川電力所(十津川第一発電所)
9:00~17:30(土、日、祝祭日、年末年始(12/29-1/3)5月1日は除く
十津川電力所(十津川第二発電所) 9:00~17:30(土、日、祝祭日、年末年始(12/29-1/3)5月1日は除く

室生(むろう)ダム
奈良県宇陀市室生区大野 室生ダム管理所
8:45~17:15(土・日・祝日を含む)


-----------------------------
京都府

天ヶ瀬(あまがせ)ダム
京都府宇治市槇島町六石山 天ヶ瀬ダム管理支所
9:00~16:00(土・日・祝日を含む)

大野(おおの)ダム
京都府南丹市美山町樫原字中野山 大野ダム総合管理事務所
9:30~16:30(土・日・祝日を含む)

高山(たかやま) ダム
京都府相楽郡南山城村大字高尾 高山ダム管理所
8:45~17:15(土・日・祝日を含む)

畑川(はたがわ) ダム
京都府船井郡京丹波町下山 大野ダム総合管理事務所
9:30~16:30(土・日・祝日を含む)


日吉(ひよし)ダム
京都府南丹市日吉町中 日吉ダム管理所
9:00~17:00(土・日・祝日を含む)


-----------------------------
神奈川

相模(さがみ) ダム
神奈川県相模原市緑区与瀬 相模川水系ダム管理事務所相模ダム管理所
9:00~17:00(土・日・祝日および年末年始を除く)
相模湖交流センター 9:00~21:30(月(祝日の場合はその翌日)および年末年始を除く)

城山(しろやま) ダム
神奈川県相模原市緑区川尻 相模川水系ダム管理事務所
9:00~17:00(土・日・祝日および年末年始を除く)
津久井湖記念館 9:00~17:00(火(祝日の場合はその翌日)および年末年始を除く)

三保(みほ) ダム
神奈川県足柄上郡山北町神尾田 酒匂川水系ダム管理事務所
9:00~17:00(土・日・祝日および年末年始を除く)
丹沢湖記念館 9:00~17:00(12月~3月の水および年末年始を除く)
(4月~11月の土・日・祝日を含む)

宮ヶ瀬(みやがせ) ダム
神奈川県相模原市緑区青山 相模川水系広域ダム管理事務所
8:30~17:15(土・日・祝日及び年末・年始を除く)
宮ヶ瀬ダム水とエネルギー館
4月~11月:9:00~17:00 12月~3月:10:00~16:00(月(祝日の場合はその翌日)および年末年始を除く)

石小屋(いしごや) ダム →HP
神奈川県愛甲郡愛川町字向原地先 相模川水系広域ダム管理事務所
8:30~17:15(土・日・祝日及び年末・年始を除く)
宮ヶ瀬ダム水とエネルギー館
4月~11月:9:00~17:00 12月~3月:10:00~16:00(月(祝日の場合はその翌日)および年末年始を除く)

-----------------------------
兵庫県

みくまりダム
丹波市柏原町柏原688 丹波県民局3階
9:00~17:00 (平日のみ)

三宝(みたから)ダム
丹波市柏原町柏原688 丹波県民局3階
9:00~17:00 (平日のみ)


一庫(ひとくら)ダム
兵庫県川西市一庫字大山 一庫ダム管理所
平日9:00~17:00 土日祝10:00~16:00

青野(あおの)ダム
兵庫県三田市加茂 青野ダム管理所
9:00~17:00 (平日のみ)

生野(いくの)ダム

石井(いしい)ダム

牛内(うしいち)ダム

大路(おおろ)ダム

加古川大堰(かこがわおおぜき)

北富士(きたふじ)ダム

菅生(すごう)ダム

大日(だいにち)ダム

成相(なりあい)ダム

引原(ひきはら)ダム

安富(やすとみ)ダム

安室(やすむろ)ダム

諭鶴羽(ゆづるは)ダム

-----------------------------

御母衣ダムへは過去に行ったことがありますが、当時カードが存在せず手元にはゴマ氏特製のゴマカードがあるのみです(笑)
井川ダムも同様に訪問当時カードが存在しませんでした。

とりあえず、近いところから…ということで、三重県の伊坂ダム・山村ダムが四日市ジャンクションのあたりにあるので行ってみたいと思っています。

◆2014年10月22日追記◆
その後、コンプリートしたダムについては文字色をグリーン色にしてあります。

◆その他(もらったカード)◆
宇奈月(うなづき)ダム・富山県 ※ゴマ氏より
浦山(うらやま)ダム・埼玉県 ※アンカー氏より
滝沢(たきざわ)ダム・埼玉県 ※アンカー氏より
川治(かわじ)ダム・栃木県日光市川治温泉川治
五十里(いかり)ダム・栃木県日光市川治温泉川治
湯西川(ゆにしがわ)ダム・栃木県日光市西川先(完成前バージョン)