ブログパーツリスト

  • ユニクロカレンダー
  • ギターコードブック
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック


-天気予報コム-

地図で旅する

2012年7月 8日 (日)

地図で旅する vol.3

vol.3 ということで、今日は3にちなんだ地名を探してみた。

すると熊本県に「三角」という場所を発見!

三角と書いて(みすみ)と読む。

JR三角線の終点駅であり、天草諸島に渡る玄関口にあたる。
ここを通る国道266号線(天草パールライン)は、天門橋~大矢野橋~中の橋~松島橋と渡り次いで天草市まで結んでいる。

三角町は熊本県宇土郡(うとぐん)だったが、2005年に不知火町および下益城郡松橋町・小川町・豊野町と合併し現在は宇城市(うきし)となっている。
主な産業は農業で花卉(かき)や蜜柑(みかん)を産出しており、「三角みかん」というブランドもあるそうだ。

Misumi

JR三角駅の時刻表をみると、およそ一時間に一本。
土日のみ11時21分と14時53分始発で、熊本行き臨時特急列車の「A列車で行こう2号・4号」が出ている。

熊本までの乗車時間は38分ながら、定員は1号車28人、2号車56人の計84人で、1号車にはカウンターバー(A-TRAIN BAR)、2号車には4人用セミコンパートメント席がある。


三角駅周辺はどうなっているのだろう…

調べてみると「えびす亭」「古亭ラーメン」「さつき食堂」「大盛食堂」「ふみや」などがあるようだ。
宿泊では、三角駅そばに活魚料理専門の「旅館楠萃荘」、天門橋を渡った上天草に「若松屋旅館」などがあり、いずれも海の幸が美味しそうだ。


サイクリングとしてはどうだろう…

ウィキペディアによれば、三角港は明治から昭和中期まで熊本県の主要港として栄えたが、その後、熊本新港の開港により現在では産業による交通量は少ないようなので、自転車でも走りやすそうだ。

天草には上島と下島の二島があり、上島は一周約85km(獲得標高約750m)。
一番高い山は上島の南側にある「矢筈嶽」標高626mだが、ここへ上る舗装路はない。

下島は一周約145km(獲得標高約1900m)で、完全一周コースではないが「天草下島一周サイクルマラソン」なるイベント(150km)もある。
一番高い山はShimano中心にある「角岳」標高526mで、この付近までは舗装路もありヒルクライムすることができる。

たとえば島は一周せず、サイクリングコースを三角町から天草上島~下島と走り南端の牛深港までの180kmにすると、ちょうど中間地点の天草の町で一泊できる。
宿の風呂をいただいたあと、夕暮れ時にキリシタンの町を散歩するのもいい。

Static_2
コースはこんなかんじ)

牛深港からは「三和フェリー」に乗って蔵之元港へ渡れば、鹿児島県阿久根市側に戻ってくることができる。

三和フェリー運賃は大人480円+自転車250円で、所要時間30分。
蔵之元港からは出水まで走って熊本に戻ってもよいし、鹿児島へ向かって桜島を眺めながら宿で一献傾けるもよしだ。

今日の「地図で旅する」はこの辺で…。


リンク参照

天草宝島観光協会
 

2012年7月 2日 (月)

地図で旅する vol.2

今日の「地図で旅する」は、三浦半島。
私はまだここを一度も訪れたことがない。

小学生から中学生になる頃、NHK少年ドラマシリーズ「つぶやき岩の秘密」というのがあったのをご存じだろうか。
新田次郎さん原作のこのドラマは、昭和48年(1973年)に全6話で放送された。
過去にビデオ化されたこともあるが、2001年にはDVD化されたそうだ。

その頃から私はこのロケ地がずっと日本海だと思っていたが、最近になってこの三浦半島の三戸浜というところだったことを知った。
そこは京浜急行の終点、三崎口駅を降りた辺りになる。

昭和48年にタイムトラベルするコースはこれだ。

ただし当時の建物はなくなり周囲の様子も変わってしまったらしく、当然ながらその面影は薄いということだ。
もし訪れるならDVDでもう一度観てから行くと当時の記憶が蘇るのでよいだろう。

関東に住んでいる人なら、NHKアーカイブスという事業の一環として埼玉県川口市にある複合施設「SKIPシティ」内で過去の放送ライブラリーが視聴できるそうだ。
ここへ行けばその他の少年ドラマシリーズも一緒に観ることができる。


関連するリンク

主題歌 原作本 DVD 

(この方がHPで詳細なロケ地紹介を書かれています)

http://garoto.web.fc2.com/dvd/tubu_loke.htm

2012年6月30日 (土)

地図で旅する vol.1

パソコン画面の地図を眺めていると、いろんな発見がある。
気になる地名はすぐに検索して情報がわかる…便利な世の中だ。

そんなバーチャルトリップを楽しみながら、しばらく全国を旅してみよう。


シリーズ最初は、vol.1にちなみ「日本で一番〇〇な場所」について。

---------------------------------------------------
日本で一番高い場所にある道路

自転車(ロードバイク=以下ロードと略)に乗って行ける日本で一番高い場所は標高2,702mの「乗鞍畳平」。
平湯峠から上る乗鞍スカイラインは天気が良いと穂高連峰の素晴らしい山並みが見える。

ちなみに舗装路の一般国道最高地点は、標高2,172mの「渋峠」。
私のオススメは、もちろん長野駅を起点にした万座温泉で一泊するこのコース(一日目二日目)。

---------------------------------------------------
日本で一番長い直線道路

これは北海道にある国道12号線の29.2km区間で、ここは完全に平坦路で街中も通るため地図上で直線というだけで景色はあまり良くないらしい。
今夏のロード旅でも通る予定の斜里町国道334号線と県道の連続した道が、それに次いで長い直線道路で景色が良いそうだ。

---------------------------------------------------
日本で一番長いトンネル

それは「青函トンネル」で、長さ53.85km。
その工法技術を実感できる体験坑道駅として竜飛海底駅という海底地下駅がある。
(ちなみに世界一は米国の「キャッツキルアケダクト」という上水道導水路)
青函トンネルは列車専用トンネルなので、もちろんロードでは走れない。

では、ロードで走れる日本一長いトンネルはどこか?
それは四国の「寒風山トンネル」(5,432m)で高知県と愛媛県を結ぶ国道194号線にある。

---------------------------------------------------
日本で一番長いバス路線

奈良交通の八木新宮特急バスで、総走行距離166.9km。
もちろんロードで走れるコースという前提なので一般道のみ。
十津川温泉や熊野本宮大社を通るコースなのでとても魅力的だ。
チャンスがあれば宿泊プランで走ってみたい。

---------------------------------------------------
日本で一番斜度のある坂道

奈良と大阪の間にある「暗峠(くらがりとうげ)」で、最大勾配は37%。
かなり有名なので多くのローディさんがブログで紹介しているが、道幅も狭く路面も凸凹しているため、けっして走りやすいとは言い難い。
ちなみに大阪側から上るルートの方が斜度がキツイらしい。

---------------------------------------------------
日本で一番長い下り坂

ロードのペダルを一度も漕がずに下れる一番長い下り坂は…
おそらく富士スバルライン…と思われる。(28kmくらい)
これは検索で調べてもよくわからなかったが、私も実際に下ったことがあるのでたぶん間違いないだろう。

---------------------------------------------------

ロードで渡れる一番長い橋…これも調べたがよく解らなかった。
一番長い国道は4号線(東京都~青森市)、短い国道は174号線(神戸市中央区)など、他にもいろいろある。

こうやって地図で旅するのは、楽しい。
しばらく遊んでみたい。

つぎは別の切り口で旅してみよう…